無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すっきりしたキッチンで暮らしたい!ミニマリストが手放したモノ&これだけは手放せないモノ

ライフスタイル

整理収納アドバイザーのFujinao(フジナオ)です。お家の中で一番道具がギュッと詰まっている場所。皆さんはどこだとおもいますか?実は、家の中でもトップクラスにモノの数が多いのはキッチン。色々な料理を作る日本のキッチンは、細かい道具が多く片付けが難しい場所。そのため片づけの悩みが多い場所でもあります。手放せるものはできるだけ手放して、すっきりとしたキッチンで暮らしたい!そう思って私は今まで色々な道具を手放してきました。今日は、ミニマリスト主婦である私が手放してきた道具と、あえて持ち続ける道具をご紹介したいと思います。

何通りにも用途があるのでかき氷機や摺り下ろし機、泡立て器など他のモノを手放し、これ一台で賄っています。

ミニマリスト主婦が「これだけは手放せない!」と思う道具たち。

選び取ってきた過程には「重いモノ、メンテナンスが面倒なモノ、嗜好に合わないモノ、他で代用できるモノは手放す」という発見や逆に「代用が効かないモノ、用途が広いモノは残す」という学びがありました。

皆さんのキッチン道具選びの参考になれば幸いです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ