無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイラインが苦手な人絶対読んで!簡単なのに垢抜ける♡リキッドアイライナーの引き方3選

メイク

リキッドアイライナーを使用する際、アイラインを上手く引けない、メイクが濃く見えてしまう、といったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?今回はリキッドアイライナーを使用して垢抜けを叶えるメイク方法を3パターンご紹介します。

抜け感アイライン

最後にご紹介するのはリキッドアイライナーに一手間加えて抜け感をプラスする引き方です。

まずは目尻3分の1にリキッドアイライナーで細くアイラインを入れます。

多少のブレは次の工程でぼかせるため、綺麗に引くことよりも細くナチュラルに引くことを意識しましょう。

先に引いたアイラインの上から淡めのペンシルアイライナー又はアイシャドウの締め色を重ねてリキッドアイライナーをぼかします。

あまり広範囲に広げるのではなく、リキッドアイライナーで引いたアイラインの2倍程度の太さにぼかすと自然に仕上がります。

いかがでしたか?今回は3種類のリキッドアイライナーの引き方をご紹介しました。

なりたい印象を叶えて垢抜けるアイメイクテクニックを毎日のメイクに取り入れてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ