無料の会員登録をすると
お気に入りができます

明日から変われる!片付け下手なあなたがやるべき10のこと

片付けが苦手だけれど、どうにかして片付け上手になりたい!と常日頃から思っているあなたへ…。片付け上手になるための3ステップを10のポイントに分けて解説します。

2018年9月
ライフスタイル

とにかく片付けが苦手!

片付け上手になりたいけれど、どこから手をつけたら良いのか分からない…。意を決して片付けしたけれど、すぐに元通りに散らかってしまう…。など、とにかく片付けることに苦手意識を持っていませんか?

片付け下手さんが片付け上手になるのには、まずは何から始めれば良いのでしょうか?今回は、片付け下手さんがやるべきことを10個の項目に分けて解説したいと思います。

STEP1 モノを減らす

モノが多いデメリット

片付けが苦手な人の多くが、モノを捨てるのが苦手です。「高かったから」「いつか使うかも」「もったいない」などの理由から、モノを捨てることに罪悪感を感じ、捨てることを躊躇してしまうのです。

でも、モノが多いと収納するスペースを圧迫し、片付けしにくくなります。また、モノが多く散らかっていると、探し物が見つかりにくくなるというデメリットも生まれます。

必要なモノがなかなか見つからないと探し物をするのに無駄な時間を浪費してしまいます。さらに、探し物が見つからずに失くしてしまうと、もう一度似たモノを購入する羽目になり、お金も使ってしまいます。

①モノをすべて取り出して分別

まずは、片付けるスペースを決めて、そこにあるものをすべて取り出します。そして、必要なものと必要でないものに分別します。必要でないものは、捨てるかリサイクルに回して手放して。フリマサイトに出品するのも良いでしょう。

すぐに必要かどうか判別のつかないものは、「とりあえずボックス」を用意してそこにどんどん入れていきます。そのまま数日~1カ月ほど過ごしてみて、やはり必要でないことが分かったら潔く捨てましょう。

②その洋服、いつから着ていない?

洋服は、3年以上着ていないものがあれば、おそらくこの先も着ないでしょう。「いつか着る」と思っていても、流行に合わなかったり体型が変わったりします。冠婚葬祭用など流行りに左右されない服を除き、処分しましょう。

着なくなった洋服を「部屋着用にしよう」と取っておく人もいますが、そのような洋服が何着あるでしょうか?部屋着こそ何着も持っていなくて大丈夫です。

記事に関するお問い合わせ