無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「やせ見えブラ」で脱ぽっちゃり! プロに聞いたブラの選び方

ライフスタイル

小さいブラジャーは絶対NG!

秋冬になるとニットやコートなど厚手の服を着るときに、全体的に太っていなくても、バストが大きいだけでやたら太って見えてしまったり、着こなしのバランスも悪くなってしまうことで、悩みは意外に深刻。自らバストをわざとつぶすようにしていることも…。

バストを小さく見せたくて、あえて小さいブラジャーを着ける人がいらっしゃいますが、小さいカップを身に着けても、アンダーサイズが小さいものを着用しても、まったくやせ見えすることがありません。

それどころか逆に、実際の体型よりも太って見えてしまいます。なぜなら、小さいカップによってバストがつぶされるから。また、小さいアンダーによって背中にアンダーがくい込み、背中に段々のラインをつくってしまうからなのです。

カップやアンダーサイズが小さいものを決して選ばないようにするのが、本当にやせ見えするブラジャー選びには欠かせません(中島さん)。

いつでもブラトップはNG!

「ラクだし、なんとなくバストが小さく見えそうだし」と、いつでも下着はブラトップの女性。

残念ながら、ブラトップをつけることによってやせ見えすることは難しいのです。

やせ見えするには、ウエストとバストとのメリハリや、背中のスッキリ感、バストの位置が重要だからなのですが、ブラトップの場合、これらがとても難しい。また、ブラトップを着けることでバストが広がって見えてしまい、上半身を大きく見せてしまうこともあるのです。これに当てはまっている女性はかなりいるはずです。

やせ見えすることがないブラトップで、日々バストを広げる習慣は今すぐ止めましょう(中島さん)。

ノーブラはNG!

ノーブラでバストラインがキレイならいいですが、実際はバストが下垂ぎみ、もしくはバストが離れている人は多いはず。そんな状態でのノーブラは、洋服を着たときのラインが太って見えてしまう原因になります。

バストをつぶすことなくやせ見えする正しいブラジャー選びは、専門のフィッターにヌードで採寸をしてもらうことが必須。

また、女性の体は変化しやすいので、半年に1度は採寸してブラジャーのサイズをチェックしてほしいところです。そして必ず試着をして、着用して違和感があるところや、痛いところなどがないか体を動かしてチェックしましょう。

そしてここがポイント!

試着したブラジャーを着けたままそのまま洋服を着てみて、服の上からのラインを確認するとベストですよ(中島さん)

いかがでしたか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ