無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[京都]新スタイルのホテル滞在が体験できる〈sequence KYOTO GOJO〉へ。朝食は14時まで食べ放題?ルームキーは顔認証?

旅行・おでかけ

ITテクノロジーが発達する中で、便利に進化しているのは日常生活の中のみならず旅先で利用するホテルも!今回は、2020年に京都・五条にオープンした〈sequence KYOTO GOJO〉で体験した最新ホテルステイをレポートします。

各フロアに1室ある4人部屋「4Beds」はシアタールームとしても女子旅に人気のコンセプトルーム。スタンダードタイプの2倍ほどある広々としたスペースはもちろん、昇降式のスクリーンをおろし、最大100インチサイズの大画面でYouTubeや動画コンテンツサービスを楽しむことができます。

ユニークな体験型温浴施設も

地下1Fには宿泊者のみが利用できる「THE BATH & THE SAUNA」があり、広々した浴槽とスチームサウナを翌日チェックアウトの14時まで、思う存分楽しむことができます。
大型浴槽やホットストーンだけでなく、シャワーの種類も季節ごとに香りが変わるアロマシャワーや冷水の滝シャワー、冷水ミストシャワーと豊富に完備されていてました。観光でたくさん歩いて疲れた体をスパで癒すことができるなんて、うれしい!
※コロナウイルス感染予防のため、人数制限での運用を実施中

「THE SAUNA」は、アロマに癒される大型スチームサウナや、雨や滝のような多彩なタイプのミストが楽しめる「エクスペリエンスシャワー」を完備するなど、本格的なサウナ体験ができます。

朝食は14時まで好きなだけ?!

朝食をいただこうと、1階のレセプション横に繋がっているレストラン&バーラウンジ〈THE TASTE〉へ。ゲストがさまざまシートタイプからその日の気分で席を選んでゆったりできるスタイル。全席コンセントが完備されていて、ちょっとした作業にも適した空間でした。
ラウンジのシンボルは、ソファエリアにある光と音楽が連動して動く「インフィニティウォール」。海外のクリエイターが日本文化をイメージして作ったデジタルアートが、よりおしゃれ空間にさせています。

そんな空間でいただく朝食は、宿泊者であればチェックアウトの14時まで何度でも食べることができる、その名も「エニータイムブレックファスト」。驚きが隠せない新スタイルに『メニューが限られているのかも…』と思わず裏を読んでしまいましたが、サンドイッチメニューをメインに、デリやスープをブッフェスタイルでいただける充実ぶりでした。
カフェタイムの14:00〜17:00は軽食を、バータイムの17:00〜25:00は京都食材を使用した料理やクラフトビールをいただけるオールデイダイニングとして気軽に立ち寄ることができます。
※営業内容を変更している場合があります。最新情報はHPをご確認ください。

時間にとらわれないホテルステイを

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ