無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モダン~北欧まで一人暮らしのコーディネート実例。部屋がグッとおしゃれになるヒント

インテリア

ナチュラルスタイルにしたいときには、ウッドとアースカラーのインテリアでまとめるのが基本です。

実例はアイボリー、ベージュ、淡いグリーンでコーディネートされていますね。一人暮らしではまず大きな家具を買い、その後に小物を揃えると良いですよ。

印象を変えたいときには、一人暮らしでもファブリックで変化をつけると手軽におしゃれが実現します。

壁も合わせてコーディネート

広さに限りがある一人暮らしでも、ディスプレイは楽しみたいもの。そんなときには白い大きな壁面を飾り付けてみましょう。

実例ではドライフラワーやライトなどが飾られていますね。立体的にコーディネートできるのでさみしくなりません。

ナチュラルなグリーンもインテリアに加えたいアイテム。ゆとりを感じるものがあると断然おしゃれになります。一人暮らしでも、帰るのが楽しくなるお部屋です。

低い家具でコーディネート

どうしても狭くなってしまうことの多い一人暮らし物件。実例のようにロータイプのインテリアで揃えると広々と見えます。

こちらではベッドも低いものをコーディネートしています。ソファ方面は奥行を揃えているので、部屋がすっきりとまとまっていますね。

一人暮らしの室内を入った突き当りに、ディスプレイコーナーを作ると、目につきやすいのでおしゃれに飾り付けると良いですよ。

スツールをコーディネート

ナチュラルな白木と白が主役の一人暮らしインテリアには、広がりが感じられます。さらに、実例では省スペース化が叶うおしゃれな椅子をコーディネート。

スツールは友人を部屋に呼んだときに座れるだけでなく、テーブルとしてちょっとした料理も載せられる万能アイテムです。

一人暮らしではシーンによってレイアウトを変えられる家具をチョイスすると便利です。

ベッド下に収納をコーディネート

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ