無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“溜め込み部屋”をリセット!今これがあったら捨てるモノ&捨てるコツ14選

ライフスタイル

「思い入れがあって捨てられない」「お下がりにできるかも」と残す場合は、1ヶ月など期限を決めましょう。あるいは着られなくなった服を入れるボックスを用意して、「いっぱいになったら捨てる」など見極める時間を作るのもありです。

⑤バッグは使うシーンやコーデが浮かばないならグッバイ

服だけでなくバッグなどファッション小物もチェックしましょう。バッグを使うシーンやコーデが思い浮かばなければ、この先使う可能性は低いのでサヨナラ。アクセサリーや靴も同じ方法で捨て活できます。

たまりがち→チェンジできるアイテム

⑥ポイントカード→スマホのアプリで一括管理

ついたまりがちなのがお店のポイントカード。財布やカードケースがパンパンになっていませんか?長い間使っていないカードは処分し、使うものだけ厳選しましょう。またポイントをためられる公式アプリに移行するのもありです。

▼残ったカードは100均ケースでスマートに収納

ちなみに残したポイントカードは、100均の「名刺ファイル」でスマートに収納できます。財布やケースだとカードをどこに入れたか探す手間がありますが、クリアケースなので一目で確認できるのがうれしいポイントです。

⑦古いタオル→使い捨て掃除クロスに

タオルは定期的に買い換えましょう。同じタオルを新旧で比べると、古くなったのが一目瞭然!薄く、手触りもごわごわとしていたら処分しましょう。古いタオルは使い捨てのクロスやウエスとして再利用するのもありです。

⑧取扱説明書→ネットで確認

取扱説明書も溜まりがちなアイテム。しかも分厚く場所も取ります。ネットで調べて公式サイトなどで使い方がわかるものは、あえて取っておく必要はありません。買い換えを検討しているものや、使い方がわかるものも捨てましょう。

つい貯めてしまうモノも手放して

⑨ラックを傷つけるハンガーはチェンジ

記事に関するお問い合わせ