無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[美脚エクササイズ]足指&足首ほぐしで“足裏アーチ”を正常に!

美容

重心位置が安定したキレイな姿勢を作ると引き締まった美脚になる。その鍵となるのが土台である“足”。足指と足首をほぐし、足裏全体を使えるように整えて、美脚をキープするためのエクササイズを習慣に。

「まずは硬くなった足指と足首をほぐして本来の状態に戻すことが重要。足裏全体を使って地面を掴めるようになれば歩き方も変わり、脚の筋肉の使い方も正常に」

足裏アーチ正常
足の内側を縦方向に走るアーチ(土踏まず)が機能すれば、地面から受けた衝撃を分散させられるほか、脚の内側ラインを使って脚を運べるように。結果、外ももやふくらはぎの張りを解消できる。

足裏アーチ変形
内側縦アーチが潰れると、指で地面を引っ掻いて膝下で歩くペタペタ歩きに。膝や腰にも負担がかかりやすく、前ももの大腿四頭筋や、ふくらはぎの外側を酷使するので、たくましい脚になりやすい。

基本の姿勢

座った姿勢で片脚を伸ばす。反対の脚の膝を曲げて、太ももの上に足を乗せてスタート。

1、足指を上下に開く

甲から足指までを両手で掴み、人差し指~小指の4指で足の骨を押さえたら、足指を1本ずつ上下に動かしていく。両足各指約30秒。

2、足指を左右に開く

同様に、今度は隣り合う足の指を左右に離すように開く。手の親指の付け根で足の骨を固定して行うこと。両足各指約30秒。

3、足指~甲を回す

手指を足指の間に入れ、反対の手で甲を支えたら、足の指先ではなく足指の付け根から回す。両足、左・右回りを各10回(各30秒ほど)。

POINT:回す足裏の中心を、足を支える手の親指で押さえて固定。甲から回転させるイメージで行う。

4、足首を回す

3で甲を掴んでいた手で足首を握り、位置を固定させた状態で、足首を回す。両足、左・右回りを各10回(各30秒ほど)。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ