無料の会員登録をすると
お気に入りができます

遅く帰った夕食に、どうしても小腹がすいた深夜にも安心のスープごはんレシピ3選

レシピ

【材料】
セロリ 6cm(30g程度)
パプリカ 1/6個
しょうが 1/2かけ
水 200ml
酢 小さじ11/2
ナンプラー 小さじ1弱
いわしの蒲焼缶  1/2缶
サラダ油 小さじ1/2
こしょう 少々
パクチー 適量

【つくり方】
(1) セロリはすじをとり薄切りにする。パプリカはヘタと種をとり、縦に半分に切って薄切りにする。しょうがはせん切りにする。
(2) 小鍋にサラダ油を熱し、セロリ、パプリカ、しょうがを炒める。
(3) 水を加えてひと煮たちしたららナンプラーと酢、いわしの缶詰を加えて2分程煮る。
(4) 器に盛ってこしょうをふり、パクチーを添える。

だし汁やスープの素を使用しなくても、いわしを加えることでコクと旨味が出ておいしいスープができあがります。
このスープでたんぱく質と野菜をとることができるので、もの足りなければ、ごはんやパンを少量プラスして食べると、栄養バランスが整います。

いかがでしたか。「あ~もう今日は何にもつくりたくない…」という一方で、「栄養のあるおいしいものが食べたい」と思うものですよね。ここでご紹介した3品なら、手間なくつくれるものばかり。ぜひ、お疲れの夜につくってみてはいかがですか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ