無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思わず息をのむ、名庭×名建築! [京都]日本庭園を眺めながら和食を堪能できる、おすすめの料理旅館・日本料理店はここ!

旅行・おでかけ

室内からの開放的なガーデンビュー。2階からの眺望も見事。

武田五一は京都府立図書館を設計した明治~大正時代の京都の建築家。室内には、十文字の釘隠など、得意とした和×近代デザインが随所に。胡粉(ごふん)を盛りあげて描いた戸板も必見。

一品ずつ丁寧に調理された品が並ぶお弁当のクラシカルな佇まいからも、古き良き時代の京都を感じる。

昼の松花堂弁当3,500円。ほか、本会席6,000円~、湯豆腐会席3,800円、ミニ会席4,700円。

〈白河院〉
■京都府京都市左京区岡崎法勝寺町16
■075-761-0201
■11:00~15:00(14:00LO)、17:00~21:00(20:00LO) 無休 ■50席/禁煙

Hanako『京都検定。』特集では、京都の名庭を多数ご紹介しています。

(photo : Katsuhiko Mizuno, Hidehiko Mizuno (autumn leaves), Kunihiro Fukumori text : Mikako Sawada)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ