無料の会員登録をすると
お気に入りができます

押し入れにもっと入れる為のちょっとした活用方法。整理整頓を極めて収納上手になろう

インテリア

カラーボックスをアレンジした中段の端には突っ張り棒を設置して、スペースを無駄なく活用。

子どもの園服を吊るしておくのにもピッタリなサイズ感が嬉しいですね。

下段はすべておもちゃ収納になっていて、キャスター付きの工夫された収納棚が大活躍してくれます。

突っ張り棒の向きを工夫した押入れ活用術

押入れ天井部分のちょっとしたスペースも、少しの工夫で無駄なく活用すれば収納効率がさらにアップします。

縦に突っ張り棒を渡せば、リュックを吊るした際にも邪魔にならず、スッキリとした整理収納が叶いますよ。

引き出しを活用する場合は、扉を開けた際に引き出しが当たらないかをチェックしておくのもポイント。

ラベリングで中身を分かりやすく工夫するのも上手な収納のコツ。

押入れを活用して収納上手になろう♪

収納上手さんのお宅の押入れ活用アイデアをたっぷりとご紹介しました。布団をスッキリ収納するコツや、奥行きのある押入れを生かして収納力をアップするコツなど、目からうろこのアイデアが満載でしたね。

ご紹介した収納上手さんの整理収納術を参考に、自宅の押入れ収納を見直してみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ