無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたの家の「麦茶」もしかしたら細菌だらけかも…。麦茶を作るときに“やってはいけないこと4つのこと”

ライフスタイル

少しずつ暑い日が増え、水筒が手放せない日が続いていますね。夏の到来を「麦茶の消費量」で感じるご家庭もあるのでは。大量に消費する麦茶を家で作る場合、実はやらないほうがいいけれどやりがちなことがあるんです。料理家で日本茶アンバサダーの佐々木綾子先生に教えてもらいました。

麦茶のパックは大容量なことがほとんど。使い切るまでに1か月ほどかかることもしばしばですよね。でもその保存方法、まちがっていませんか。
未使用の麦茶パックの口を閉じないで戸棚にしまっている方は注意です!

麦茶パックは、湿気がつくと保存に悪影響となるほか味も落ちてしまうんです。開封後は高温・多湿の場所を避けて保存します。
具体的には、湿気が入らないような密閉容器に入れて、冷暗所に保存するとGOOD。100円ショップでも麦茶パックの保存容器なども販売されているので、チェックしてみると良いですよ!

麦茶の基本をおつたえしました。これからますます麦茶必須の季節。美味しく安心して飲める麦茶の作り方をぜひ覚えておいてくださいね!

教えてくれたのは:日本茶アンバサダー 佐々木綾子先生

サステナブル料理家・日本茶アンバサダー。
「チャノキ」からつくられる日本茶の魅力を発信。麦茶も好きでよく飲んでいます。
Instagramでは「SDGsなおうちごはん」のレシピを連日更新中!カラフルベジバター、まるで謎肉?!肉っぽい豆腐ミート、ずぼらでも出来るロス対策「まるごと冷凍」、スーパーの値下げ棚活用法など。レシピ提供・商品開発・出演・寄稿等を展開しています。
HP:https://www.ayakosasaki.com/

https://www.ayakosasaki.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ