無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ラクして綺麗を続けたい!みんなの「時短家事」アイデア14選

暮らしていく中で、欠かせないのが家事ですよね。でも、頑張りすぎると家事疲れを起こしてしまうかも。そこでみんなの「時短家事」アイデアを集めました!ぜひ、試してみてくださいね。

2018年10月
ライフスタイル

“家事疲れ”をなくしたい!

家事に疲れやすい人は、しっかりやろうとし過ぎているのかも。実は家事を上手く続けられている人たちは、ちょっとした工夫や便利グッズを使って家事の時間を省いているんです!

瀧本真奈美 on Instagram: “. 家事をラクにする
シンプルな
水切りマットが
仲間入り♡
.
ブログ更新しました☺︎
.
#家時間
#家事
#家事時短
#シンプルに暮らす
#キッチン
#すっきり実用的
#食器
#ブログ更新”
instagram.com

今回はSNSで見つけた家事の時短アイデアをご紹介いたします。

「時短家事」アイデア14選

①排水溝は「清潔リセット」で汚れを撃退!

yuki on Instagram: “排水口はもう、触りません🤚の可愛いCMで気になってた @look.plus_official さんの"清潔リセット"を、お試しさせて頂きました✨😊 . キッチンの排水口にスティック1本の粉をかけるだけ🙌 水をゆっくり注いだら、もこもこの泡になるんです💕😳…”
instagram.com

汚れた排水溝に触れたくない人が多いはず。そんなお悩みを解決してくれるのが「清潔リセット」です。泡で汚れを落とすから、排水溝に触ることなくラクしてキレイにできますよ。

ルックプラス 清潔リセット 排水口まるごとクリーナーキッチン用

ライオン

スティック1本に水をかけるだけの洗浄剤です。泡で排水溝の汚れを落とすから、とってもラクちん!おすすめは月2回程度使うことです。オープン価格。

商品詳細
ルックプラス 清潔リセット 排水口まるごとクリーナーキッチン用
look.lion.co.jp
商品詳細

②鍋の汚れには「ジフ」が使える!

Natsumi on Instagram: “・ おはようございます☺︎︎ ・ 子供が通う小学校でもインフル が流行りだしたみたい💦 最近なにかがおかしいよ😱 ・ ・ さて家電収納の上に夏の間封印していた圧力鍋の汚さに見ぬ振りをしていたけど… ジフくんがいい!って聞いて早速 試してみましたよ⸜( ´ ꒳ ` )⸝◌。˚✩…”
instagram.com

鍋の汚れが気になる...という人は「ジフ」を使ってみましょう。食器洗剤を使う時と同じように洗うだけでピカピカに!使う時はジフ専用のスポンジがおすすめですが、ラップやスポンジでもOKです。

クリームクレンザー ジフ 270ml

ユニリーバ

キッチンの頑固な汚れや油汚れ、シンクのくもりに使える洗剤です。使えばツヤと輝きが戻りますよ!天然成分100%の研磨剤カルサイト配合で傷がつきにくいのもポイントです。オープン価格。

商品詳細
クリームクレンザー ジフ 270ml
www.unilever-products.com
商品詳細

③部品の水アカや焦げには「サビ取り職人」

すんこのおうち on Instagram: “バルミューダを簡単に綺麗に⑅︎◡̈︎* 今までクエン酸、ハイホームで磨いたりして掃除してたんですけどサビ取り職人が1番手っ取り早くピカピカになる✨  ビッシリ付いてた白い水垢も部品に付いた焦げ付きもスプレーした瞬間から紫に変色して溶けるように無くなる!…”
instagram.com

キッチン家電の部品の水アカや焦げ取りに苦労している人が多いはず。時間をかけずに取り除きたいと思ったら「サビ取り職人」の出番です。気になる所に、スプレーをしたら紫色に変色して溶けるように汚れが落ちます。

強力サビ取り剤 サビ取り職人 100ml

株式会社 允・セサミ

¥ 1,080

サビに反応すると紫色に変色して汚れを落としてくれる洗剤です。こちらはサビ取り専用で売っているため、水アカや焦げで使うときは目立たない部分に試してから使いましょう。

商品詳細
強力サビ取り剤 サビ取り職人 100ml
www.syokunin-waza.jp
商品詳細

④掃除の短縮に!排水溝の蓋をなくす

SAYURI on Instagram: “#排水口のふたやめました 排水口のふたを取って、入居時から付いていたプラスチックの深型の排水口を、セリアのステンレスの浅型の物に取り替えました! 溜まったゴミはキッチンペーパーで取り除いて、洗い物後はキュキュットの泡スプレーやキッチンハイターをして放置!…”
instagram.com

掃除の手間を少しでもなくしたい方は、排水溝の蓋を使わないのもおすすめです。掃除の手間がなくなるだけでなく、汚れがしっかりわかるのもポイントです。

記事に関するお問い合わせ