無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もっと素敵な自分になる!充実した朝時間の5つのアイデア

忙しく過ぎていく日常。仕事や家事に育児と、毎日ドタバタでなかなか思うように過ごせない方もいるのでは?今回はそんな方のために、少しの工夫でより素敵な朝を過ごすためのヒントを紹介します。

2018年9月
ライフスタイル

目指せ朝美人!

「仕事や家事、育児と、毎日忙しく自分の時間がとれない」「夜は疲れてすぐに眠ってしまう」「忙しい毎日でももっと自分の時間が欲しい」皆さんの中にもそんな悩みを抱えている方もいるのでは?

pixabay.com

そんなあなたにおすすめしたいのが朝の過ごし方を変えてみること。少しの工夫で一日が充実するのはもちろん、自分磨きにも繋がるので「なりたい自分」に近づけるんです。

www.pexels.com

ここからは素敵な朝時間を過ごすための具体的なヒントをご紹介します。

①起きたらベッドの上でストレッチ

www.pexels.com

起床時にストレッチをして身体をほぐしましょう。睡眠中に身体が凝ってしまう人も多いはず。ストレッチをすることで寝ている間のコリをほぐすことができるほか、血行促進や、眠気覚ましにもつながります。

②いつもより早い時間にアラームを設定する

朝、時間がなくて出かける前にいつも慌ててしまう人は、アラームをいつもの起床時間より10分から15分早めに設定してみましょう。

10分あれば出かける前に忘れ物がないかしっかりチェックできますし、15分あればコーヒーを入れて出発前にほっと一息できますよ。少し慣れてきたら20分、30分と徐々に時間を早めてみるのもいいですね。

③アラームはベットから離れた場所に置く

せっかくアラームを早くセットしても二度寝してしまったら意味がありませんよね。二度寝を防ぐために、アラームをベッドから離れたところに置いてみましょう。

pixabay.com

おすすめは、「立たないと止められない距離」に置くこと。そうすることで必然的に起き上がることになり、眠気を覚ますことができます。

④名言集や自己啓発本を読む

Photo by Thought Catalog / Unsplash

新しい一日。素敵な気分で始めたいですよね。そんな時は偉人の名言集や自己啓発本を読んでみましょう。ポジティブな言葉や成功体験を読んで気持ちを前向きにすることで、一日のパフォーマンスの向上につながるかも。

山口路子著『ココ・シャネルの言葉』(ダイワ文庫)

大和書房

世の女性のファッションだけでなく生き方にも影響を及ぼしたココ・シャネル。彼女が残した言葉から、強さや美しさを学んでみては。

商品詳細
山口路子著『ココ・シャネルの言葉』(ダイワ文庫)
www.daiwashobo.co.jp
商品詳細

エリカ著『ニューヨークの美しい人をつくる「時間の使い方」』

大和書房

LOCARI読者と同じく、忙しい毎日を送るニューヨークの女性たち。彼女たちの生き方から印象に残ったアイデアを取り入れてみては。

商品詳細
エリカ著『ニューヨークの美しい人をつくる「時間の使い方」』
www.daiwashobo.co.jp
商品詳細

⑤部屋の一箇所を掃除する

「普段なかなか掃除する時間がとれなくてせっかくの休日なのに掃除三昧…」なんて人は、毎朝一箇所だけ決めたところを掃除してみて。

pixabay.com

「月曜日はキッチン」「火曜日はお風呂」など曜日ごとに少しずつ掃除しておけば、帰宅した時に気持ちよく過ごせるだけでなく休日も掃除に追われず自分時間を楽しめますよ。

自分らしい朝時間を過ごそう

www.pexels.com

こちらに紹介した以外にも充実した朝を過ごす方法はたくさんあります。一番大事なことは、「自分らしく過ごす」こと。いつもの朝にほんのひと工夫加えて、より素敵なあなたに近づいてくださいね。

記事に関するお問い合わせ