無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルなニットのアクセントに♡ネックレスのDIYアイデア6選

秋になるとシンプルなニットを着ることが増えますが、少し首元や胸元が寂しいと感じるときはありませんか?そこで今回は、ニットに合うネックレスの作り方をご紹介します。

2018年9月
DIY

ニットに似合うネックレスをDIY!

creon-diy.jp

秋になると、シンプルなVネックやタートルネックのニットが大活躍しますよね。首元を華やかに見せるために、ネックレスを作っておきませんか?早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

①天然石のワイヤーネックレス

wear.jp

お気に入りの天然石は、常に身に着けておきたいですよね。穴が開いていないタイプのものでも、ワイヤーを巻きつければネックレスになりますよ。

必要なもの

天然石1個
ワイヤー約30cm
丸カン1個
ネックレスチェーン1本

ペンチ
ニッパー

動画を見ながら作ってみましょう♡

半分に折ったワイヤーを細い棒などに巻きつけて、小さな輪を作ります。そのすぐ下を5回ほどねじりましょう。これが丸カンを通す穴になります。ワイヤーを真っ直ぐにしてから、天然石に巻きつけていきます。

ワイヤーの両端を先ほどねじった部分に巻きつけて、余った部分をカットします。端が飛び出ていると肌を傷つける恐れがあるので、ペンチでしっかり潰しておいてくださいね。丸カンとチェーンを付ければ完成です。

②ヒンメリモチーフのネックレス

creon-diy.jp

細長いビーズにテグスを通して組み立てれば、ヒンメリ型のモチーフができあがります。華奢なシルエットが大人っぽい服装によく合いそうですね。

竹ビーズで作るヒンメリ・ネックレス

③涙型パーツの秋色ネックレス

creon-diy.jp

セリアの涙型パーツをメインに作ったネックレスは、落ち着いた色合いが今の季節にぴったり。華やかなのに派手過ぎず、普段使いしやすいデザインです。

記事に関するお問い合わせ