無料の会員登録をすると
お気に入りができます

12星座別![2021年7月占い]「今年一番の運気をつかめる」のは誰?

占い

2021年が折り返し地点を迎えました。スロースタートになる人が多いかもしれませんが、月末には大きな運気の変化が控えています。7月の恋はどうなるのか、恋愛運を12星座別に詳しく見ていきましょう。

また、好きな人とのやり取りはマメに、受け身にならないほうが良さそう。相手に決断を迫ったり、動くことを求めるより、自分から「こうしたらどうかな?」と提案して動くきっかけを作るといいでしょう。

フリーの人はオンラインでもオフラインでも人が集まる場所に顔を出して。関わる人の数が多いほど新しい恋が生まれやすくなります。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

運気の良さを実感しづらい月です。こだわりすぎると手に入る幸せも見逃してしまうので、何かがやたらと気になるときは仕事や趣味など、恋愛以外のことに目を移してみるといいでしょう。視点を変えると気づくことがあるはずです。

月半ばを越えたらアクティブに攻めのスタンスで。好きな人との関係は主体的に進めるといいですし、フリーの人は紹介やうれしいお誘いがありそうです。

28日以降は人生で最も盛り上がる時期を迎えることになりそう。恋愛だけでなく、考えたいことがいろいろ出てくるかもしれません。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

10日前後で新展開を迎えるでしょう。現状を打破したいと考えるならアクションを起こすべきタイミングです。

自分としては「あまりうまく立ち回れなかった」と思っていても、ぎこちなさや天然発言がむしろ成就のカギになります。遠慮しないで自然体を大切に。

下旬に入ると運気の流れが段階的に変わっていくので、伝えたいことややりたいことがあるなら早めに行動しましょう。
曖昧な関係や長すぎる片思いにはそろそろ結論を出したほうが良さそうです。

©Strelciuc Dumitru/gettyimages
©Liderina/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ