無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これが若い女子との違い♡「年下男子」を虜にする方法9選

女性の年齢が上だからこそ年下男子が惹かれてしまう理由があります。そこで、年下男子を虜にする、大人女子ならではの恋愛テクニックをご紹介します。

2018年9月
恋愛・結婚

彼が落ち込んでいる様子なら飲みに誘ったり、真摯に相談を受けたり、仕事について熱い話を聞いたり、失敗を嫌な顔せずフォローしたり…。彼の弱い部分さえ受け入れる包容力があると、男性はありのままでいられると心を許してくれます。

7.女性としての色気はなくさない

“上品さ”と“隙”を見せる

包容力がある年上の女性となると、一歩間違うと「お母さんみたい」と思われてしまうこともあります。恋人と母親の境界線は色気です。女性の色気は“上品さ”と“隙”にあります。

色っぽく見せようとすると、あざとくて品がありません。むしろ上品な立ち居振る舞いの方が、女性らしいしなやかさを感じます。そして、いつも上品な女性だからこそ、たまに見せる隙がたまらなく色っぽく映るのです。

隙とはいわば気を抜いた瞬間です。お酒に酔ったり、涙を流してしまったり、疲れてため息を吐いたり。いつも上品であること、そして気になる年下男子の前だけでは隙を見せることで、“女性”として意識させましょう。

8.年下こそ頼りにする

さりげなく男性のプライドをくすぐる

仲良くなっている年下男子には、もう一歩踏み出してみましょう。彼を頼りにするのです。仕事なら何か任せたり、プライベートなら悩みを打ち明けたり。

年上の女性の役に立てたということで、男性の自尊心もくすぐれます。もちろんどんな人の役に立っても喜びはありますが、年下だからこそ年上に頼りにされるのはよりうれしいのです。

また年上の女性にとっても頼りにすることで心を開くことができ、彼との距離がぐっと縮まります。

9.一度だけ好意を伝えたらあとは受け身

魅力的な年上女性になれたらこれで十分♡

ここまでは年上の女性の中でも、魅力があって年下男子が惹かれてしまうようなテクニックを紹介してきました。これまでのことを心がければ、年下男子にとって恋愛対象にはなれているはずです。

そして最後に恋愛に進める一手として、彼にさりげなく好意を伝えましょう。「〇〇君みたいな人はタイプ」「〇〇君は男性としての魅力を感じるな」など、わかりやすい言い方が良いです。

記事に関するお問い合わせ