無料の会員登録をすると
お気に入りができます

重い気持ちが楽になる♡どうしても許せない人を「許す」方法

心の中に、どうしても許せないことがあったり、許せない人がいたりしませんか?ずっともやもやした気持ちを抱いたままだと、誰よりもあなたの心が疲弊してしまいます。心を楽にするためにも「許す」ことを考えてみませんか?

2018年9月
ライフスタイル

許せない人はいますか?

許した方があなたが幸せになれる

許せない人や許せないことはありますか?無理に許す必要はありません。しかし、「許せない」感情を持ち続けていると、あなたの心が疲弊してしまい、幸せから遠ざかってしまいます。

Photo by Artur Nasyrov / Unsplash

何よりもあなたの幸せのために「許す」気持ちを抱いてほしいのです。そこで、どうしても許せない人や許せないことを「許す」方法について解説します。

「許せない」デメリットを理解する

「許せない」感情が人生を支配している

「許せない」という感情は、自分の人生を奪われたような感覚から生まれます。深く傷つけられ、苦しんでいることで前に進めない時間が長ければ、その分だけ人生の損失だと感じてしまいます。失ったものを取り返せないからこそ「許せない」のです。

Photo by Kyle Sudu / Unsplash

しかし、「許せない」感情を抱き続けると、そのことばかりに囚われてしまいます。憎い相手や事柄が人生を支配してしまっているのです。それこそ損でしかありません。

Photo by Ann Danilina / Unsplash

またイライラしたり落ち込んだりしている感情で、周りを巻き込んでしまうことにもなります。大切な人を傷つけてしまうのは、切ないことですよね。「許せない」ことが自分を苦しめているかもしれないと考えてみましょう。

「許す」メリットを知る

早く忘れた方が幸せになれる

許すことが苦しいのであれば、別に許さなくても良いのです。しかし、「許せない」という感情を持ち続けていることと、「許す」と決めて嫌な感情を手放すことは、どちらが心を軽くしてくれるでしょうか。

「許せない」気持ちを忘れるほど人生を充実させた方が、自分にとって幸せなはず。「許す」のは誰のためでもなく自分の幸せのためなのです。

「許す」ためのステップ

自分の心を分析する

「許せない」と思う自分の気持ちを、丁寧に正直に分析してみましょう。紙に書き出すとわかりやすいです。「なぜ自分は傷ついたのか、許せないのか」「どうしてそんなことが起きてしまったのか」考えて書き出しましょう。

記事に関するお問い合わせ