無料の会員登録をすると
お気に入りができます

職人の技が光るモノづくり。スターバックス リザーブ ロースタリー 東京から 「JIMOTO made +」が誕生です

旅行・おでかけ

ワイングラスのような形状で、コーヒーの香りを包み込んでくれる商品です。

約1年かけて完成する藍染タオル

「JIMOTO made + 阿波藍染タオル 甕覗(かめのぞき)」(各 税込3850円)は、阿波藍の産地として知られる徳島県上板町を拠点に、古き良き日本の伝統を残しつつ、新しい視点で藍を伝える活動を行っている、Watanabe’sの手による藍染タオル。

染料の蒅(すくも)は、タデ藍の栽培から始まり、乾燥させた葉を100日以上発酵させ、約1年という長い時間をかけて完成するというのだから、驚きですね。深みと味わいを感じる、甕覗/薄藍/藍/紺/濃紺の5色展開です。

これらの商品は、ロースタリー 東京とスターバックス 公式 オンラインストアにて、7月9日(金)より販売がスタート(※ロースタリー 東京は8月31日(火)まで)。なくなり次第終了となるので、気になる方はぜひ早めにチェックしてみては。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京公式サイト

https://www.starbucks.co.jp/reserve/

関連記事

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ