無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3ヶ月でリセット!アラサー女子の「#失恋立ち直り」術

結婚を考えていた彼とまさかの破局…。なかなか現実を受け入れられず、どん底の日々を過ごしていませんか?失恋からの立ち直り術をご紹介します。

2018年9月
恋愛・結婚

失恋を3ヶ月で吹っ切ろう

アラサー女子にとって失恋は人生をも左右する一大事。結婚を考えていたのであれば尚更です。ですが、人の感情は大体3ヶ月でリセットされるそう。今は先行きが見えなくても明けない夜はありません。

恋の終わりは新しい出会いのチャンスでもあります。暗い顔をしていたら良縁も逃げてしまいますね!素敵なご縁を引き寄せる心がけをしてみませんか?

1.別れた直後(〜1ヶ月)

想いをすべて吐き出す

彼との仲を決別する時にまず行うのは、思いっきり泣くこと。自己の気持ちを開放し、辛さや悲しみを吐き出します。友人に話しても良いし、ノートやブログに想いを綴ってみても良いですね。

この時期に気持ちに蓋をしてしまうとズルズル想いを引きずってしまいます。飽きるまで泣いて良いんです。どんどん泣きましょう。

あまりに辛い時はカウンセリングを受けて

強い悲しみに襲われた時は、カウンセリングや心療内科などもうまく利用してみて!

心療内科や精神科はハードルが高く感じますが、先生は優しく患者さんの心をしっかりと受け止めてくれます。期間を限定し、睡眠薬や精神安定剤で心の安定を図るのも心を軽くする1つの手です。

休日は予定を入れる

休日になるとワッと想いが吹き出してくる場合は、一人でいる時間をなるべく少なくし、誰かと過ごすようにしてみてください。

彼に使っていた時間を友人や両親と過ごすことに使うと、新たな出会いや気づきがあるかもしれません。

2.揺れる時(1〜3ヶ月)

彼との恋愛を分析する

失恋した直後は理性より感情が上回り冷静になれませんが、ふと素の自分になる時期が現れます。自分の感情と素直に向き合った人ほどその時が早く訪れます。

彼なしなんて考えられなかった?あれ、そうでもなかった?と思えたらチャンス。彼との想い出や彼の長所短所をノートに書き出してみましょう。恋愛中には感じなかった一面が見えてきます。

新しいことにチャレンジする

失恋した=彼と過ごす時間が減った=自分の時間が増えた。くよくよ悲しむ時期がある程度終わったら、自分のために時間を使いましょう。資格の勉強や新たな趣味、旅行など、興味のあるものをスタートしてみて!

おしゃれに興味を持つのも楽しいですよね。ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服を購入したり。昔の自分とは決別!ぐらいの気持ちで外見をチェンジするのも効果的です。

自分と向き合う

失恋時は自己肯定感が低くなり、自分に自信が持てなくなります。ですが、人生は自分で切り開いていくもの。失恋をきっかけに本当の私と向き合ってみましょう。

自分の良い面悪い面を紙にリストアップし、褒める部分と直したい部分を把握しましょう。アメとムチを自分に与え、どんどん自信回復させていきます。できないことができるようになる幸せを味わってみて!

3.決別の時(3ヶ月〜)

思い出の品を処分する

失恋してから3ヶ月も経つと気分は随分と変わってきます。あとひと踏ん張りですね。次は想い出の品の処分をしましょう。はじめは箱に入れるなどして蓋をし、少しずつ手放していきます。

彼と一緒に映った写真も同じように処分していきます。メールも同様です。気持ちが踏ん切れたらすべてなくしましょう。

連絡手段を絶つ

彼との連絡手段も徐々に減らしていきたいですね。LINEやメール、フェイスブックのつながりなどは切りやすいものから手放します。

彼からの連絡にパッと飛びついているのは依存の印。もし彼から連絡があったとしてもすぐに返信はしません。ゆっくり段々と距離を置き、最終的にフェードアウトが理想です。彼から切られるのを待つのではなく、自ら切ります。

異性と積極的に話す

彼との復縁はない。そう思えたら、出会いを求めてみては?気になっていた男性に声をかけてみたり、友達の友達に会うなどして異性との交流を持ってみてください。

ふとした話がきっかけで盛り上がる人もいますし、意外と近くに運命の人がいるかも?あなたは今フリーなのだから誰に気兼ねすることもありません。どんどん恋愛しましょう。

失恋は新たな自分と出会うチャンス

つらい経験をした人は他者に優しくなれるそうです。ピンチはチャンスととらえ、失恋の痛手も自分の人生のプラスに加えましょう。明るい笑顏やオーラの元には素敵な仲間が寄ってきます。笑顔を忘れず前向きに頑張りましょう。

記事に関するお問い合わせ