無料の会員登録をすると
お気に入りができます

Hの誘い方がわからない…女性から「さりげなく誘う」上手な方法

Hの誘い方がわからない…と悩んでいませんか?ここでは、女性からさりげなくHを誘うテクニックを紹介します。

2018年10月

自分から誘いたい!そんな時どうする?

「今日はエッチしたい気分…」でも、彼氏からは何もして来ない。そんな時もありますよね。

自分から上手くエッチに誘うには、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、彼氏も思わずその気になってしまうような、それでいてさりげない誘い方を紹介します。

女性から誘っても大丈夫♡

まず、女性からエッチに誘うのは、恥ずかしいことだと感じている人も多いと思います。しかし、時には女性から誘ってくれることで「嬉しい」と思う男性はとても多いのです。ですから、まずは安心してくださいね。

早速、どのように誘えば彼氏に引かれることなくその気にさせることができるのか、さりげなくて上手な誘い方をお伝えしていきます。

1.手を取りスキンシップを深めていく

あなたがエッチしたい気分になっているということは、あなたからスキンシップを取っていくことで、彼氏にそれとなく気付いてもらうことができます。まずは彼の手を取り、次に肩に頭を寄せるなど、徐々にスキンシップを深めていきましょう。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

男性はこの時点ですぐに、あなたにキスしたくなってしまうでしょう。あなたもいつもよりも積極的にキスに応じれば、もう彼を止めることはできません♡

2.「寒い」「疲れた」でベッドに入る

男性をベッドに誘導したいけれど、唐突にベッドに入るのは恥じらいがない女性だと思われそうで怖いですよね。そこで「寒くなって来ちゃった」とか「疲れたから、ちょっとだけ横になってもいい?」など理由をつけることであなたが先にベッドに入ります。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

多くの男性は、何も言わなくてもあなたの側にいようとベッドについてくるでしょう。彼が遠慮しているようならば、「お話したいし、こっちに来て」と言えば大丈夫です。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

その後は、「寒い」と言ってくっついたり、「疲れたからマッサージして?」とお願いしてみましょう。ベッドの上ですし、自然とエッチな雰囲気になっていくはずです。あなたは「誘ったわけじゃないのに」という顔をしていれば良いのです♡

3.膝枕をする

男性は、女性に膝枕してもらうのが大好きという人が多いようです。そこで、「耳掃除してあげようか?」などと言って彼を膝枕してあげましょう。膝枕をしたら、耳元にそっと息を吹きかけるのも効果的です。

記事に関するお問い合わせ