無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミスコン日本代表が実践!好きなものを食べても太らない秘訣とは

美容

「ミス・グランド・ジャパン2018」に選ばれた美女をつくる食事法

世界的ミスコンテストの1つといわれる「ミス・グランド・インターナショナル」。先月行われた日本代表選考会にて「ミス・グランド・ジャパン2018」に選ばれたのは、モデルの小田はるかさん。小田さんは身長178cmという長身と、さすがのしなやかボディの持ち主。そんな彼女の食生活は一般的には「太る」といわれがちな「1日2食」生活なのだとか。

「1日2食」で好きなものを食べる!

小田はるかさん(以下、小田さん)「基本的に仕事やバイトで忙しいので、朝ごはんは食べません。そのぶん、昼は好きなものをがっつり食べてしまっています。食べる時間は、撮影などの空き時間でささっと食べるので、思いっきり不規則。出されてものは残さず食べたいので、出前のお弁当もぺろりと食べてしまいますね。ラーメンも大好きですから、次郎系のボリュームたっぷりタイプをモリモリ食べることもあります(笑)。し好品は甘いものはもともと好きじゃないけど、カフェインが大好き。お酒は一切飲めないので、カフェラテ飲んで、気合いを入れていれているんですよ」

こんな美ボディなのは「さぞかしヘルシーな食生活」だからでは、なんて想像していただけに、びっくり! そんな小田さんが唯一気をつけているのは「夕食」でした。

小田さん「プライベートな日は、18時以降は食べません。そして夜は、基本的に炭水化物抜きですね。今はまっている食材は納豆! 「納豆は夜に食べるのが、健康には一番効果的」なんて話を聞いたもので(笑)。卵などのトッピングを加えると、手軽に食べ方を変えられるのもいいですよね。必ず昆布だしのものを選んで買っています」

ラーメン、納豆、ロケ弁など、意外すぎる「庶民ごはん」に、親近感がわいてしまいそう!?

小田さん「水は天然水がおいしくて好きです。1日1.5Lとるようにしています。とりすぎればいいというものでもないようで、以前1日2L飲んでいたら、むくんでしまって。500mlの差でこんなに違うのか~と、びっくりです。日々ボディラインと相談しながら、自分にぴったりな量はどれくらいかなと調節していますよ」

そのほか、お風呂はシャワーだけで湯船につからず睡眠時間も4時間程度……と、リラックスタイムはいつ!?というなかなかにハードな生活を送っているよう。

毎日挑戦し続けることが楽しい

小田さん「それでも世界という目標ができたことで、自分への挑戦が楽しくて仕方ないんです。私は高校2年生からモデルをやっているのですが、身長が178cmあることが不利になって、なかなか仕事が決まらないことも。ほかのモデルさんと身長差がありすぎて、撮影のために組んだセットに映らないと言われたこともあります。飲食店のバイトもしていたので、これで本業がモデルって言えるのか?なんて悩んでしまったり……。何を目指していいのかわからず、落ち込む毎日でした。しかし今回のコンテストで世界大会へ出場できることになり、海外で活動するという夢が生まれました。食生活はこのとおり結構適当ですけど(笑)、そのぶん体を動かして、世界大会に向けて心身ともに磨き上げていきたいですね」

次回の記事では、小田さん流のボディメイク術をご紹介していきましょう。「求められるほど、燃えてしまう」と語る小田さんのトレーニングとは? 「お金をかけず」というモットーのスキンケアやボディケアは、FYTTE読者たちの参考になりそうです。小田はるかさんインタビュー第2回目も、お楽しみに!

撮影/布川航太 写真/MISS GRAND JAPAN 2018 取材・文/木下頼子

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ