無料の会員登録をすると
お気に入りができます

くるっと包めばおかずが美味しくなる♡「トルティーヤ」の作り方&アレンジレシピ

トルティーヤは香ばしい風味と薄くて平たい形が特徴で、具材を包んで食べるのにちょうどいいサイズです。生地から手作りして、様々なアレンジを楽しんでみませんか?

2018年9月
レシピ

メキシコ料理の主食「トルティーヤ」

おかずを包んで食べるのにちょうどいいのが、薄くて平たいトルティーヤです。メキシコ料理の主食ですが、洋食などともよく合いますよ。まず最初に、トルティーヤの作り方からチェックしてみましょう。

トルティーヤの作り方

米粉でしっとりした質感に

erecipe.woman.excite.co.jp

トルティーヤは輸入食料品を扱っているスーパーなどで購入できますが、発酵させないので意外と手作りも簡単ですよ。こちらのレシピは薄力粉だけでなく米粉も使うことで、しっとりした質感に仕上げています。

基本のトルティーヤ

コーンスープの素で本場風の味わいを再現!

oceans-nadia.com

本場のレシピではコーンミールを使いますが、日本では手に入りにくいですよね。代わりにコーンスープの素を生地に混ぜ込めば、とうもろこし独特の風味とやさしい甘さを手軽に楽しめますよ。

もちもちトルティーヤ生地

トルティーヤの美味しい食べ方♡

とろとろチーズのケサディーヤ

チーズを挟んで焼いた「ケサディーヤ」は、パリパリのトルティーヤとトロトロのチーズが最高の組み合わせ!じゃがいもとベーコンも挟んだこちらのレシピはボリューム満点で、食べると元気が出てきそうです。

材料:

トルティーヤ4枚
ベーコン300g
玉ねぎスライス少々
コショウ少々
じゃがいも2個(茹でて潰しておく)
ルブロションチーズ6切れ(カマンベールやその他のチーズでもOK)

ベーコンを炒めてから、フライパンにトルティーヤを置きます。そこに全ての具材ともう1枚のトルティーヤを乗せて、両面を焼きましょう。チーズがとろけたら、食べやすい大きさに切ってくださいね。

記事に関するお問い合わせ