無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[防災グッズリスト]一人暮らし女性が最低限持っておくべきものとは?

みなさんは台風や地震など、いざという時の備えは万全ですか?一人暮らしの女性は、「置くスペースがないから」「部屋の荷物が増えるから」などの理由で、備えを後回しにしがちですが…今は災害がいつ起こるかわからない時代。どんな理由があれど、防災グッズは持っておくのが正解です!一人暮らし女性が揃えるべきアイテムをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

ライフスタイル

一人暮らしなら尚更「防災グッズ」持ちましょう!

みなさんのお家に「防災グッズ」はありますか?家族と住んでいる場合は「用意している」という人が多いのかなと思いますが、一人暮らしの女性だと「スペースがない」「何をどれくらい用意するべきかわからない」などの理由で、つい後回しにしがちですよね。

ただ、今は災害がいつ・どこで起こるかわからない時代です。一人暮らしだろうと、防災グッズは持っておくべきなんです!今回は、「何を揃えればいいか分からない」というあなたに向けて、最低限揃えるべきアイテムをまとめてみました。

まず買うべきは防災グッズを入れる「リュック」

防災グッズを用意するにあたり必要なのが、それらを入れるバッグ。入れるだけなのでどんな形状のものでも基本はOKなのですが、今から新しく用意するのであれば、両手が使える”リュック”がおすすめ。選ぶ際は2つのポイントに注目してみてください。

小さすぎず大きすぎない程よいサイズ感が◎

サイズは小さすぎず大きすぎない程よいサイズ感が◎というのも、一般的な女性が持って無理なく移動できる重さは4〜5kgと言われているので、「不安だから…」といって詰めすぎるのもよくないんです。ほとんどのリュックには容量・重量が書かれているので、購入する際はそのあたりもチェックしてみるといいかも!もちろん、身軽にしたいからと小さすぎるリュックを選ぶのもNGですよ。

女性のものと特定されない暗い色味のものをチョイス

サイズも大事なんですが、色選びも実は重要。「白やベージュなど明るいカラーがいい」と思う人もいるかもしれませんが、大きな地震が起こり避難所生活になると、女性の荷物はどうしても盗難被害に遭いやすいんです。万が一に備えて、女性のものと特定されない”暗い色味”をチョイスしましょう。

リュックに入れておくべきものリスト

ここからは、リュックに入れておくべきアイテムを一つずつ紹介していきます。今回は、自宅待機、または避難所へ一時避難する程度の災害を想定してアイテムを選定しました。荷物を全て詰めたらリュックを一度背負い、走れるかどうか必ず確認しましょう!10分以上背負っていられない場合は避難の邪魔となる可能性も高いので、荷物を減らすなど中身を見直してみてください。

①飲料水(1〜2日分)

飲料水は、水を1〜2リットルほど。一日に必要な最低限度の量を用意しておきましょう。気温が下がる冬場は1リットル程で大丈夫ですが、夏場は2リットル程備えておくと安心です。半年に一度消費期限をチェックして、期限が近いものは取り替えるようにしましょうね。

②非常食

カロリーメイトやソイジョイなど、食べたいときにすぐに食べることができ、且つ荷物にならないものがおすすめ。ナッツやグラノーラが入っているものなら、噛み応えがあるので腹持ちも◎栄養価が高いのも嬉しいポイントですよね。食料も飲料水同様、半年に一回消費期限を確認して、期限が近いものは取り替えるようにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ