無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男の3つのプライドを満たせば、今日からあなたも褒め上手♡

恋愛・結婚

男性が進んで何かしてくれたときにも使える褒めテクニックですし、自分から頼りに行くことで褒める機会をこちらから作ることもできます。

お願い+感謝+褒める

「男性に何かしてもらう」の具体的な方法としては、男性にお願いをすると良いでしょう。例えば、仕事で「ここ教えてもらえますか?」、恋愛で「来週面白いイベントあるから、一緒に行ってくれない?」なんて風に。

BartekSzewczyk / GettyImages

ちょっとしたお願いでも良いのです。重たい荷物を持ってほしいとか、両手がふさがっているからドアを開けてほしいとか。小さなことでも「頼りにしてます」という姿勢を見せることが大切です。

SolisImages / GettyImages

男性がお願いを聞いてくれたら、大いに感謝し、褒めましょう。「ありがとうございます!教え方が上手なのですごくわかりやすかったです」「今日はありがとう。〇〇君と一緒だからすごく楽しかった」など。役に立てたと男性のプライドがくすぐられます。

相談+感謝+褒める

相談をするのも、男性を頼ることにつながります。職場の同僚や上司に仕事の相談をしたり、気の置けない男友達や気になる男性にプライベートの相談をしたりしましょう。

Bojan89 / GettyImages

相手の男性は解決策を真摯に考えてくれるはずです。そのおかげで前向きになれたあなたの気持ちを伝え、感謝し褒めましょう。「さすが〇〇さん。本当に頼りにしてます」「〇〇君に話したら気持ちが楽になった。ありがとうね」なんていうように。

YakobchukOlena / GettyImages

相談したことについて解決したときには、再度感謝の気持ちを伝えに行きましょう。「〇〇さんのおかげでうまくいきました!」「〇〇君に相談して本当に良かった」。男性は自分の力が役に立ち、誰かを笑顔にできたことに、大きな喜びを感じるはずです。

3. ありのままの自分を受け入れてほしい

誰しも自分を良く見せようと見栄を張ることがあります。その見栄だけを褒められても、本当の自分は認められていないような気持ちになってしまうのです。

Photo by 德綱 曾 / Unsplash

男性は、弱さや格好良くないところなど、全てを含めたありのままの自分を受け入れてほしいという欲求も抱いています。そこで、「ありのままのあなたで良いんだよ」と伝えられる褒め方も心得ましょう。

失敗した男性には、過程と正当性を褒める

人間であれば失敗はするものですが、男性の中には失敗でプライドが大きく傷つく人もいます。失敗して落ち込んでいる男性には、彼が努力してきた過程を褒めましょう。「本当に頑張ってきたもんね」「大変な思いをしてきたの、私は知ってるよ」など。

Jacobs Stock Photography Ltd / GettyImages
記事に関するお問い合わせ