無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男の3つのプライドを満たせば、今日からあなたも褒め上手♡

恋愛・結婚

そして、失敗したけれど間違ってはいなかったと、彼がしてきたことの正当性を伝えるのです。「私はあれで良かったと思うな」「あなたの方法は素晴らしかったよ、本当に」というように。

Vasyl Dolmatov / GettyImages

ここで大切なのは本心から思って言うことです。男性を励ますために形だけ褒めると、彼は憐れみのように感じ、ますます惨めになってしまいます。心の底から「彼は頑張った」「彼がやったことは良かった」と思うからこそ、その言葉が相手に響くのです。

意外性を好意的に指摘する

男性にギャップを感じたときも、褒めるベストタイミングです。仕事はきっちりこなす厳しい上司でも、プライベートでは全力で楽しむ姿に「〇〇さんがこんなに楽しい人だって知りませんでした。でも、そういうところも素敵だと思います」なんていうように。

Jacobs Stock Photography Ltd / GettyImages

いつもぼーっとしている男性がいざというときに頼りになる姿に「今日カッコイイね」というのも◎。「すごく姿勢が良いですよね」「店選びのセンスが本当に良い」など、自分だけが気づいた意外性を伝えて褒めるのも良いです。

Colin Anderson Productions pty ltd / GettyImages

彼が自分らしさだと感じていることを褒められたら、ありのままでいられると安心します。彼が思ってもいなかったことを褒められても、意外な魅力に気づけて喜びます。彼にとってのコンプレックスを逆に褒められたら、心のつかえが取れるはず。褒められるのは、どんなことであってもうれしいのです。

弱っている彼には肯定女子になる

男性が弱っているときに“正しさ”はいりません。欲しいのは“優しさ”だけです。彼のそばに寄り添いつつ、ただただ肯定して褒めましょう。「〇〇君すごく頑張ったもんね」「大変なときでも仕事しててえらいよ」なんていうように。

Merlas / GettyImages

彼が「ごめんね、こんな感じで…」と元気がないことに申し訳なさそうにするかもしれません。それは、弱い自分を見せて嫌われないかという不安があるからです。そこで「大丈夫。どんな〇〇君でも好きだよ」と伝えましょう。

jacoblund / GettyImages

彼は心を開ける相手を見つけ、心から安心できます。どんな彼も受け入れる包容力があれば、男性はそんな優しい女性から離れられなくなります。

褒め上手は愛される♡

bernardbodo / GettyImages

男性のプライドを上手にくすぐる褒め方をすれば、男性の心をつかめます。褒め上手は愛され上手なのです。気になる男性がいるなら上手に褒めて、彼の心をたぐり寄せてみて。

記事に関するお問い合わせ