無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男の3つのプライドを満たせば、今日からあなたも褒め上手♡

男性には男性ならではのプライドがあります。それをくみ取って褒めると、男性の自尊心を刺激し、喜ばれるでしょう。そんな男性のプライドを心得ると、褒め上手になれますよ。

2018年10月
恋愛・結婚

男性を褒めるならプライドをくすぐる♡

褒め上手さんは知っている

男性には男性ならではのプライドがあります。そのプライドを知り、くすぐるような言葉をかけるだけで、男性は自尊心が満たされます。

褒める時も、そのプライドを心得て言葉を掛けるのが鍵。そこで、褒め上手になるべく、男性の3つのプライドをくすぐる褒め方を学びましょう。

1. 自分は特別だと感じたい

多くの人が平凡であるよりは特別でありたいと願ってます。男性の「モテたい」「有名になりたい」「仕事で評価されたい」という欲求は、この特別感を求める思いから派生しているのです。

Photo by rawpixel / Unsplash

大きなことではなくても、誰か一人にとって特別だったり、この会社で特別だったり、限定的な“特別感”でもプライドは満たされます。なので、そんな“特別感”を与えられる褒め方をすると相手を喜ばせることができます。

「〇〇君」「〇〇さん」と名前を強調

「〇〇君にしか頼めなくて…」「〇〇さんのおかげで助かりました」「〇〇君とだからいつもより良かった!」など、相手の名前を強調して褒めると、男性は特別感を感じます。「あなただからこそ」という特別な気持ちが伝わるのです。

相手の名前を強調するのは、どんなシーンで褒めるときでも使えるテクニックです。相手に対して特別な気持ちがあるのなら、「あなただけ」という気持ちが伝わる褒め方をしましょう。

2. 男として認められたい

男性は「男として認められたい」というプライドを持っています。具体的に言うと、社会や仕事で評価されたい、役に立ちたい、頼りにされたいという欲求です。

そんな男性の承認欲求を満たす褒め方としては、お願いをしたり感謝したりするのが効果的です。

「何かしてもらう+感謝+褒める」が基本形

「男として認められたい」というプライドを満たす褒め方をするには、まず男性に何かしてもらいます。それに感謝し、褒めることで、「役に立った」「頼りにされた」というプライドをくすぐることができるのです。