無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たかがTシャツされどTシャツ!4つのポイントで手抜きに見せない!夏のTシャツコーデテク

ファッション

Tシャツと言えば、この時期ほぼ毎日とっかえひっかえ着ている夏の定番アイテム。ただ、ここ最近のTシャツは、首もとが詰まったもの、袖が長いもの、逆に袖が短いもの、丈が長いもの、丈が短いもの、スリット入りのものなどさまざま。たかがTシャツ、されどTシャツ。白Tひとつでもバリエーションが格段に増えているのも事実。ただワンツーコーデになりがちなこの時期、色味を変えてみるもマンネリしがち…なんてことありませんか?今回は、Tシャツそのものの魅力を引き出しながら、着回しのバリエーションが広がる着こなしをいくつか取り上げてご紹介します。

シンプルなTシャツを着たときの顔周りを一気に華やかにしてくれます。

この時期、いつものTシャツにボトムスだけ変えて、Tシャツはもはや毎日ルーティーンの登場率!だからこそ、+αのスパイスで昨日のTシャツと違う表情を楽しみたいなんてわがままも叶うアクセサリーが使えます!

■アイテム例
・ユニクロ シフォンプリーツロングスカート

また例えば、ハリやボリュームのあるスカートにはコンパクトなサイズのTシャツに、オーバーサイズでリラクシー感あるスタイルを楽しんでみるなど、サイズ感で全く異なるバランスも「Tシャツ」スタイルの楽しみ方のひとつ。

実際、同じ白Tでも、合わせるボトムスによって、「今日はあのTシャツ」とセレクトして。

一見似たようなTシャツでも一枚一枚役割があります。その子達の魅力を引き出すちょっとした着こなしの変化で、去年のTシャツも今年顔に変わりますよ。

今回はTシャツをおしゃれに楽しむためのテクニックを取り上げてみました。

シンプルだからこそ、いろんなアイテムやカラーによって違う表情を楽しませてくれるTシャツ。

この夏は新しいTシャツスタイルに挑戦してみるのもいいですね!

※記事内の商品情報は2021年7月8日時点です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ