無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キンプリ岸、「ナイト・ドクター」熱演が話題も“現場でNG連発”だったワケ

エンタメ

7月5日に放送された波瑠主演のテレビドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)第3話の視聴率が11.7%だったことがわかった。同ドラマは3週連続で2ケタ視聴率をキープしているという。

「初回視聴率13.4%でスタートした『ナイト~』は、2話で10.6%に下げてしまったものの、3話で1.1ポイントのアップとなりました。このまま最後まで2ケタ視聴率を維持できれば、フジの人気医療ドラマ『救命病棟24時』や『コード・ブルー』のようにシリーズ化される可能性が高いでしょう」(テレビ誌記者)

そんな同ドラマには、King & Prince・岸優太がメインドクター役の1人として出演。岸といえば、ふだんバラエティ番組で活躍しているイメージも強いだけに、今回の抜擢は話題を集めたが、現場でNGを繰り返すこともあるという。

「ドラマに脇役で参加しているお笑いコンビのミキが6月27日、ラジオ番組『ミキの兄弟でんぱ!』(KBS京都)にて、撮影の裏側を語りました。それによるとミキが現場を訪れた際、岸がビックリするほどNGを連発していたのだとか。どうやら彼は立ち位置に来るたびにセリフが飛んでしまったらしく、何度も『すいません、なんて言うか忘れました』と言っていたとのこと。またその後、『(ミキの)2人に見とれてました』と言い訳するなど、天然っぷりを炸裂させていたようです。そのため、キンプリファンからは『NG集が見てみたい!』『岸くん、NG大賞が放送されたら無双しそう』など期待する声もあがっています」(前出・テレビ誌記者)

とはいえ、演技に関しては好評の声もあがっている岸。現場でNGを連発しながらも、持ち前の人柄で現場を明るくしていることだろう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ