無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目元の印象が激変!難しいテクニックは不要! 簡単に骨格目元メイクが作れる 『KATE 3Dプロデュースシャドウ』が新登場!

メイク

まず、左上の「肌影カラー」をチップの太い方にとる。

上まぶた全体に塗り広げる。

マットな質感のくすみピンクは、肌馴染みのいいカラー。少し広めに眉下まで仕込むことでまぶたをすっきり、骨格を強調して見せることができる。

次に、右上の「立体感カラー」をチップの太い方にとり、アイホールと下まぶたに重ねよう。

深みのあるパープルカラーでこちらもマットな質感だ。

この2色だけでも二重幅がくっきり、まぶたがすっきりして見え、目元の立体感と奥行き感が強調されたように感じる。

左下の「ダークカラー」をチップの細い方にとり、上下まぶたの目尻に入れる。

右上の「立体感カラー」をより濃くしたような色味に、粒子の細かなラメ感が入っている感じ。

下まぶたの目尻側にも入れよう。下まぶたにカラーをいれることにより、目元が協調され一気にオシャレな目元になってきた気がする。

最後に、右下の「3Dハイライト」をチップの細い方にとり、目頭部分に入れる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ