無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[7/12〜7/18の運勢]7月3週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

そうした、夕顔のきわめて危うい存在感をなぞるように作者が添えた「たしかに」の一語で、かえって花の存在が不確かに感じられてくるのでは。その意味で、掲句はあやうく不確かな存在を、確かな言葉づかいで表現してみせた秀句と言えるのではないかと思います。あなたもまた、できるだけ自分の中で不確かだった存在や不明瞭だった領域にこそ目を向けてみるといいでしょう。

続きはこちらから

今週のうお座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

通過儀礼的な日々

今週のうお座は、偶然巻き込まれた運命の先に、自分なりの役割を見出していくような星回り。

北東シベリアの遊牧民族チュクチェ族では、シャーマンは神霊の象徴的な「妻」として女性の衣装をつけたり、男同士で公然と結婚したりすることで知られています。さらにロシアの人類学者W・ボゴラスは、「女に性転換させられた」とされる特別なシャーマンについて、次のように報告しています。

「ある男は、子供の頃から周期的に一定の病気を発病していたが、これを治療するため、お告げを得て女装した。神霊は、病人を癒すため、それを識別しやすくするために、女性の髪型を要求することがあるとも言われる。少し進んだ段階では、女装した男性は、職業的・仕事的にも全く女性化する。」(栗本慎一郎訳「同性愛の経済人類学」)

彼らは、ある意味で自分の属していた社会の共同利益のために、いかにしてエクスタシーを行使するべきかを段階的に知っていたのだと言えます。おそらく、いつの時代・社会にも、こうしたトランスジェンダー的存在は社会の必要に応じて出現してきたのでは。あなたも、一般的には不運や損失だと思われるような出来事にこそ、隠れた利益や追求すべき貢献が隠れているのだということを改めて実感していきやすいはず。

続きはこちらから

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

さっそく10分無料で占ってもらう

関連記事

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ