無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無駄なゴミ、捨てるストレスから脱却!家計、環境にも優しい“買い物のヒント”。

ライフスタイル

普段の買い物の中でも、環境や社会のために今すぐ始められることはいろいろある。必要なものを見極めるだけでも、無駄なゴミや捨てるストレスから脱却。毎日コツコツと積み重ねていくことで、心地いい未来につながります。

無駄を出さないためには、必要な分だけ購入するのが鉄則。特売品を安いからとまとめ買いしてしまうと使い切れなかったり、買ったことを忘れてしまったり。ひとり暮らしでなかなか食材を使い切れない場合はカット野菜などの少量パックを選んだり、量り売りを利用するのもおすすめ。最近はナッツやドライフルーツ、調味料などを量り売りする専門店やスーパーマーケットも増えている。また、クリスマスケーキ、節分の恵方巻などの予約できる季節商品は、食べ切れないサイズを購入して廃棄されてしまいがちなので、食べ切れる量を意識しよう。

7.国際認証ラベルを目印に社会や環境に配慮した商品を選ぶ。

普段何気なく買っている商品が、実は労働者を劣悪な環境で働かせていたり、森林を伐採して作られているとしたら?特に輸入品や加工品は作られる背景が見えにくいので、国際認証ラベルを目安に、社会や環境に配慮したエシカルなアイテムを選ぼう。発展途上国で生産された原料や製品が適正な価格で取り引きされている「国際フェアトレード認証」、熱帯雨林を保全するなど持続可能なパーム油を使用している「RSPO認証」、農薬や化学肥料の使用を極力避けて生産されている「有機JAS」など、さまざまなラベルについて知ることも小さな一歩。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ