無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2日に1回で腰痛改善! 全身ストレッチと自律神経も整う、簡単ヨガポーズ

ライフスタイル

日常生活の中で自分が満たされることを見つけよう!

今回のテーマは

”ストレス&腰痛フリー”

セルフケアをしっかりとしてストレスフリーの体をクリエイト!

私たちの体にはなんと650もの筋肉があり、その筋肉はすべてつながっています。つながっているからこそ体の一部が痛むと、ほかの部分も痛みを感じます。これは痛みのある場所をサポートしようと働きかけるので時間と共に別の場所が痛んでくるのです。

そしていつも言いますが、私たちの体と心と思考はひとつ。だからこそ、体の調子が悪いとなんだか気持ちもスッキリしない…という状態になるのです。体全体の筋肉はつながっていて、私たちの体は思考も心も全部つながっている。
だからトータルケアという考え方が大事なのです!

では、みなさんは日常生活の中で、自分のトータルケアをどの程度しているでしょうか?

多くの人がこのトータルケア、セルフケアを日常生活の中でなかなかできていないのが事実。特に日本人は自分よりも周りの人のケアを大事にするので、自分のケアを後回しにしている人が多いのです。でも、実はセルフケアは周りの人をケアすることと同じぐらい大事なこと。

自分でしっかりとセルフケアができている人は自分の感情や心に体と全体的に安定していて健康なので、周りの愛する人にも幸せや愛情をシェアすることができるのです。

私はよく自分のヨガのクラスで“ラブタンク(愛情タンク)”を愛でいっぱいにしましょう! と話します。私たちのラブタンクをそれぞれ自分でいっぱいにすることで周りの人に愛をシェアすることができる。自分のラブタンクが空っぽだと自分はもちろん、周りの人も愛することはできない。

では、この“ラブタンク”をいっぱいにするにはどんなことがありますか?
このラブタンクは人それぞれ違う方法でいっぱいになりますが、自分のラブタンクが愛でいっぱいになる方法を4つ考えて書き出してみて下さい。

例えば私の場合でしたら、

などと小さなことでも大きなことでもどんなことでもよいです。それを行うことで自分の気持ちが上がり、健康になることを書き出していきます。そして、4つ書き出せたら次にその4つの行動を今週から2日に1回行ってみて下さい。

小さなことでも日常生活の中で自分のラブタンクが愛でいっぱいになることを続けていると、徐々に結果が出て来て自分の心の安定、幸せ感、充実感、愛情というのが感じられてくるでしょう。

では、次に多くの人が抱えている悩みである、腰痛とさようならできるヨガポーズをご紹介します!

Adho Mukha Svanasana「下向きの犬のポーズ」

全身をストレッチすることができて、ストレスや不眠を解消し、自律神経を安定させてくれる初心者でもできるヨガの基本のポーズをまず行います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ