無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「好きになれる人ができない…」人へ♡その理由と対処法7選

恋愛を始めたいと思っていても、まず好きな人ができないと困っている方もいるのでは?そこで、そんなお悩みの理由と対処法を解説します。

恋愛・結婚

でも、安心してください。いろんなことを経て、あなたも成長しています。恋愛へのハードルを少し低くしても、うまくやっていけるはずです。そこで、今よりも視野を広げてみましょう。身近に気になる人がいるかもしれません。

自分が考える理想のうち、一つでも当てはまっている人がいるのなら、ちょっと意識してみて。一度くらいはデートにも行ってみましょう。意外な相手と波長が合うこともあります。頭の中の理想と比較するより、目の前の人と向き合いましょう。

理由④恋愛よりも集中したいことがある

無理に恋愛をしなくても良い

趣味が楽しい、仕事が忙しいなどで、恋愛モードになれない人もいるかもしれません。今は恋愛の優先順位が低いのでしょう。それで今の自分が充実しているなら、無理に恋愛をしようとする必要はありません。恋愛をしていなくても、頑張っている人はきらきらしていて素敵です。

恋愛をしていないことに焦りを感じるのなら、まずは余裕を作りましょう。今の充実した状況で、さらに恋愛をしようとすると、いっぱいいっぱいになってしまいます。仕事や趣味のやり方を変えて、自由時間を作ります。

その時間で恋愛をするのです。話が合う人と食事に行ってみたり、アプローチされている男性と出かけたり。そこで好きな人が見つかるかもしれません。

理由⑤減点方式で相手を見ている

まずは人に興味を持つ

「素敵だな」と思っていた人でも、だんだんと嫌な部分が見えて、恋愛対象から外れてしまう…。こんな風に相手を減点方式で見てしまうと、なかなか「好き」にまでなれません。

いきなり恋愛対象か判断するのではなく、まずは人として興味を持ちましょう。「こんな人だったんだ」「ここが素敵だな」と、新しい発見をしたり魅力に気づいたりできます。悪い所より良い所を見るように意識を変えると、「好きだな」と思える人も見つかるはずです。

理由⑥過去の恋愛を引きずっている

未来の恋愛の可能性を信じて

過去の恋愛を引きずって、なかなか新たな恋に踏み出せない人もいるのでは?元恋人に未練があったり、ひどい別れ方をして傷ついていたり、報われない恋愛をしていたり。恋愛に対して臆病になっているのかもしれません。

記事に関するお問い合わせ