無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単アレンジでお洒落に変身♡100均フレームを使ったDIY6選

フレームは写真や絵を飾るだけでなく、DIYにも使える便利なアイテムです。100均のシンプルなフレームでも、簡単なアレンジでグッとお洒落に変身しますよ。そこで今回は、フレームを使ったDIYアイデアをご紹介します。

2018年10月
DIY

フレームを使って簡単DIY!

お部屋にオリジナルグッズを置きたいと思ったなら、「フレーム」をリメイクしてみませんか?アートとして飾るのはもちろん、時計やトレーなどに変身させることもできますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

①刺繍付きフレーム

@spara_aco on Instagram: “本日再入荷商品がいろいろございます♡♡♡ すぐに完売してしまう、人気のアートフレームがいろいろと再入荷していますので是非 @spara_style オンラインショップでチェックしてくださいませ♡…”
instagram.com

まず最初に、シンプルなフレームを布と刺繍でリメイクする方法をご紹介します。ナチュラルな風合いが、中の写真を可愛く見せてくれますよ。

必要なもの

(材料)
フォトフレーム(13×18cm)
フォームボード(発泡スチロールもしくは段ボール)
麻の布もしくは厚手のコットン約45cm四方
刺繍糸
ウッドビーズ

(道具)
ステープラー
グルーガン
ハサミ
カッター

早速作ってみましょう

フレームと同じ大きさになるように、発泡スチロールをくり抜いておきます。次にお花をイメージして、布に簡単な刺繍をしましょう。途中でウッドビーズを入れると、さらに可愛く見えますよ。

刺繍が完成したら布の中心に穴を開けて、ステープラーや接着剤で発泡スチロールの枠に貼りつけましょう。これをフレームに貼れば完成です。

②ディスプレイケース

-ap- on Instagram: “*2019.3.13* #gm 🌤 やっとお日様が出た! 朝は⚡︎すごかったけど。 空気清浄機が来てから快適なので、お天気だと嬉しい♪ ・ ・ 大好き @puebco シリーズ 見えにくいけどエンボス文字がツボ❤︎…”
instagram.com

3つのフレームを貼り合わせれば、ディスプレイケースができあがります。中が見えるので、お気に入りの雑貨を飾ったり、LEDキャンドルを入れてランタンとして使うのにぴったりですよ。

必要なもの

(材料)
フレーム3個(13×18cm)
スプレーペンキもしくはアクリル絵の具
接着剤
仮留め用のテープ
厚紙
中に入れる雑貨

記事に関するお問い合わせ