無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「お金の知識」が無くても貯金は増やせる!お金に興味がない人も知っておくべき“2つのコト”

節約・マネー

家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。気の合うお友達にもなかなか相談しにくい「お金のこと」に悩んでいる人はいませんか? 有料相談に申し込むほどではないけど、ちょっと聞いてみたいお金の疑問に、家計簿・家計管理アドバイザーがお答えいたします。今回は、「お金の勉強をしていないから貯金ができない」というお悩みです。

また、将来の簡単なライフプランも作成しておくと、生涯にわたってどれだけの貯蓄を行えばよいかなど、お金に関する指針を立てることが可能になるため、家計が迷走してしまうことがなくなります。

難しいと感じるのであれば、このような専門的な知識の習得は専門家に任せ、必要ならば専門家のアドバイスを受けるというのもよいでしょう。

貯金に特別な才能は必要ない

www.photo-ac.com

お金に関する知識や情報は金融リテラシーと呼ばれ、投資なども含めた様々な知識や情報を勉強することが推奨されます。

もちろんこのようなお金に関する知識や情報は、あって困るものではありません。機会があればしっかり勉強したいものです。
しかし、お金のことを勉強することに興味が持てない人や、苦手な人にとっては、お金の勉強をするのは大変な苦労となります。

貯金をすることについては、専門的な難しい知識は必要ありませんから、まず基本的な足し算引き算の計算式を用いて貯金を始めましょう。

貯金に成功し始めると、自然とこれまでは苦手だったお金に関する興味もわいてくることが多いものです。
興味がわいてきてから、本格的なお金の勉強を始めると、学習もはかどります。

緊急性が高い家計の場合はすぐに専門家に相談を

基本的には、上記のように単純な足し算引き算をするだけで貯金はできるようになるものですが、緊急性の高い家計状況の場合は話が別になります。
借金やローンで生活が苦しいなど、深刻な問題を抱えている場合は、できるだけ早い段階で専門家に相談しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ