無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[医師が監修]マスク着用時も日焼けするの? 今さら聞けない「UVカット基本のき」

美容

マスクの下も日焼けするの? マスク着用時のUVケアのポイントは?

マスク着用時も日焼け止めは必須。 蒸れやこすれ対策にお直しも徹底を

UVカット加工されていないマスクの場合、ある程度の紫外線は透過しています。UVカットマスクでも覆っていない部分との差ができないように、顔全体にムラなく日焼け止めを塗り、シミになりやすいフェイスラインには重ね塗りを。どんな日焼け止めでもマスクで蒸れたりこすれたりするので、コマメに塗り直しましょう。

日焼けだけじゃない!? 紫外線がもたらす危険とは?

紫外線の蓄積で毛髪ダメージや 様々な眼病、皮膚ガンの恐れも!

紫外線を長年浴び続けると細胞内のDNAが傷つき、皮膚ガンに発展する恐れも。白内障や翼状片、失明することもある黄斑変性などの眼病も心配されます。また、プールや海で髪が濡れている時も要注意。毛髪を構成するケラチンタンパクが傷つき、パサつきや褪色の原因に。頭皮が炎症を起こすと、抜け毛につながる可能性もゼロではありません。

在宅ワークやマスク着用が日常になり、UVケアに対する意識も低くなりがちですが、もう一度UVの基本をしっかりおさらいして、紫外線に負けない毎日を送りましょう。

イラスト/いいあい 文/石松アミ 編集/村上亜耶

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ