無料の会員登録をすると
お気に入りができます

河北麻友子、アツアツな新婚生活を暴露されるも世間が驚いたのは夫の凄まじい執念?

エンタメ

モデルでタレントの河北麻友子が7月13日放送の「夏の超特大さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、夫とのラブラブな関係性を暴露されるひと幕があった。

今年1月に一般男性と結婚したことを自らのインスタグラムで発表していた河北。MCでお笑い芸人の明石家さんまから現在の夫婦生活を聞かれ、「私たち、すごい仲良しです」とのろけると、河北夫妻とプライベートで食事をともにしたことがあるという出川哲朗も2人のアツアツぶりを暴露。「(交際が始まってから)7年ぐらいなのに、まだラブラブなんですよ」とし、「旦那さんが田舎でテレビを見ていて、お嬢(河北)を見て好きになって。『この人と絶対に結婚する』と誓って上京して結婚してる」と、夫がかねて河北のファンだったことも説明。さらに、「7年間、毎日今だにお風呂一緒に入ってる」とも明かすと、河北もこれを否定せず笑顔で認めた。

「7年間もの交際を実らせ、結婚した2人の冷めることのないラブラブぶりに世間からは羨望の声が寄せられましたが、それ以上に関心を集めたのが夫の執念でした。テレビで見ていたモデルの河北に惚れ、“結婚宣言”をして上京。実際にそれを実現させたことから『そっちの話のほうがすごいよ 笑』『旦那すごい執念』『旦那さんの行動力すごいな。うらやましい』『夢を実現させる強い意志とポテンシャルがスゴい』などの声が上がりました。河北の夫については、一部週刊誌がもともと芸能活動をしていた男性であることを伝えており、双子モデルとして2014年にデビュー。河北と付き合い始めたのが7年前ですから、デビューして間もなく、かねてからの“野望”を達成したようです」(テレビ誌ライター)

いつまで経っても河北夫妻がアツアツでいられるのは、そんな夫からの一途な強い愛に支えられているからかもしれない。

(木村慎吾)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ