無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[「落ち込まない私」のつくり方1]今は心が落ち込みやすい時期。5つのメンタル回復法を伝授!

ライフスタイル

マインドフルネスで思考を手放す

体に意識を向けて“今ここ”に集中すれば不安感を減らせる
「不安があると、まだ起こってもいない未来に思いを巡らせ、さらに不安になるという悪循環に陥ります。これを防ぐため、“今ここ”に集中するマインドフルネスで思考を手放して。歩くときにキレイに歩くよう意識したり、利き手と反対の手で食事をしたりするだけでOK。意識が体に向き、思考を手放せます」

疑似体験で環境に変化をつける

映画などを見て別世界に入り込むと心のリフレッシュに
「旅行に行くと気分がリフレッシュするように、環境を変えることは心の状態を変えられる手軽な方法。ただ、現在は旅行にも行きづらい状態なので、おすすめは、家で映画や海外ドラマなどを見ること。別世界に入り込んで擬似体験をすることで、自分の悩みが小さく思えたりして、リフレッシュできるはず」

自分ではない誰かにりきって考える

ポジティブ思考の人になりきると思考の幅が広がる
「一人で悩んでいて煮詰まったら、自分でない誰かになりきって考えてみましょう。できるだけポジティブ思考の人になりきるのがおすすめ。“あの女優さんならこんなときどう考えるかな?”“友達のA子ならどう対処するかな?”などと考えてみて。思考の幅が広がって、落ち込みから脱出しやすくなります」

イラスト/真吏奈(marina) 取材・原文/和田美穂 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ