無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワンランク上の見せる部屋作りに。中が見えても生活感が出ないカゴ収納特集

インテリア

部屋を片付けたのに、どこに何があるかわからなくなったり、収納から出したものを戻すのが面倒になってしまったり…。そんな方には、中身がほどよく見えるかごを使ったざっくり収納が合うかもしれません。今回は、インテリアブランド「Re:CENO」で取り扱われている、おしゃれで使いやすいバスケットをご紹介します。

なにを入れたいか、どこで使うかなど、目的を考えてから適したアイテムを選ぶことも大切です。

Re:CENOのアイテムで作る、見せるインテリア

Re:CENOでは、かご以外にもさまざまなインテリアアイテムが販売されています。ほかにも、ソファーやテーブル、デスク、ベッドなどの家具も豊富です。
東京・大阪の店舗と、公式サイトにて購入することができます。サイトにはおしゃれなインテリアの作り方など、参考になる読み物のページも充実していて、お買い物以外の楽しみもあります。気になる方はぜひのぞいてみてください。

丸洗いOK&ささくれない。北欧風バスケット「Timb.」を使ったおしゃれなかご収納法 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/74027

photo / Re:CENO

Re:CENO(リセノ)

Re:CENO TOKYO
世田谷区玉川3丁目9番3号  STREAM TAMAGAWA 2F
TEL:03-5797-2278
営業時間:11:00 ~ 20:00
定休日:水曜定休(水曜が祝日の場合は、木曜に振り替え)

Re:CENO KYOTO
京都府京都市中京区西錦小路町249
TEL:075-253-1710
営業時間:11:00 ~ 20:00
定休日:水曜定休(水曜が祝日の場合は、木曜に振り替え)

※営業時間などは変更となっている場合がございます。あらかじめご確認の上ご来店ください。

https://www.receno.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ