無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏が終わってもそうめんを食べたい♡体が温まる「にゅうめん」のレシピ10選

夏に買ったそうめんが余ってしまったら、秋は温かいにゅうめんにアレンジしていただきましょう。お腹に優しいので、夜食にもぴったりですよ。

2018年10月
レシピ

余ったそうめんを使い切りたい!

oceans-nadia.com

夏の間に食べ切るつもりでそうめんを買ったのに、いつの間にか涼しくなってしまった。そんなときは、温かいにゅうめんにアレンジしてみませんか?夏の冷たいそうめんとは違った美味しさを楽しめますよ♡

①みぞれにゅうめん

www.lettuceclub.net

軽く食べたいとき気分のときは、大根おろしを添えたにゅうめんを作ってみてはいかがでしょう?さっぱりしていて胃もたれしないので、食欲が落ちている日でもスルッと食べられそうです。

みぞれにゅうめん

②キャベツの鶏だしにゅうめん

oceans-nadia.com

柔らかくなるまでゆっくり煮たキャベツはほのかに甘く、優しい味のにゅうめんとよく合います。ゆで卵と紅ショウガを添えて彩りを良くすると、見るだけで食欲が湧いてきそうですね。

キャベツたっぷり鶏だしにゅうめん

③豆苗とカニカマ、卵のにゅうめん

oceans-nadia.com

できるだけ洗い物を少なくしたいときにぴったりなのが、豆苗やカニカマなどを入れたにゅうめんです。キッチンばさみで切れる具材ばかりなので、まな板無しで作れますよ。

豆苗たっぷり!ふわふわ卵にゅうめん

④野菜にゅうめん バター風味

oceans-nadia.com

仕上げにバターを落とすだけで、にゅうめんにコクが加わりますます美味しくなります。野菜を先に炒めておくと、シャキシャキの歯ごたえが残って食べごたえがアップしますよ。

白菜たっぷり!塩バターにゅうめん

⑤えびと温泉卵、豆苗のにゅうめん

www.lettuceclub.net

えびと温泉卵、豆苗をたっぷり入れたそうめんは、ボリュームがあって栄養満点!にゅうめんは消化に良い分すぐにお腹が空いてしまうこともありますが、これなら腹持ちが良くなりそうです。

えびと豆苗のにゅうめん

⑥甘辛そぼろのにゅうめん

www.lettuceclub.net

甘辛味のそぼろは優しい味のにゅうめんと相性が良く、シンプルなのにやみつきになりそうな美味しさです。野菜をたっぷり入れると、1杯でしっかり満足できますよ。

甘辛そぼろのにゅうめん

⑦れんこん団子のにゅうめん

oceans-nadia.com

にゅうめんを豪華なメインに変身させたいときは、野菜と卵だけでなく手作りの肉団子もトッピングしてみましょう。れんこんと鶏ひき肉を合わせた肉団子は軽い食感で、遅めの晩ご飯にもぴったりです。

レンコン団子のにゅうめん

⑧ツナカレーにゅうめん

www.lettuceclub.net

少ない材料だけでも満足感たっぷりなのが、カレーにゅうめんです。ツナ缶とカレールウの組み合わせはリッチな味わいで、少しコッテリしたものを食べたいときにちょうど良さそうですね。

ツナカレーにゅうめん

⑨タイ料理風にゅうめん

www.lettuceclub.net

いつもと違うにゅうめんを食べたくなったら、ナンプラーとパクチーでタイ料理風にアレンジしてみませんか?さつま揚げボールはおでんの定番ですが、実はエスニック味とも合うんです。

タイ風にゅうめん

⑩鶏ささみのにゅうめん レモン風味

www.lettuceclub.net

鶏ガラスープをベースにレモンを絞ったエスニック風にゅうめんは、スープまで飲み干せそうなスッキリした味わいです。鶏ささみとたっぷりの野菜でかさ増しをしているので、見た目よりもカロリー控えめですよ。

チキンのレモンにゅうめん

アレンジするとさらに美味♡

oceans-nadia.com

にゅうめんはさっぱりとして食べやすい味はもちろん、濃厚な味に仕上げても美味しくなりますよ。ぜひ、色々なアレンジを楽しんでみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ