無料の会員登録をすると
お気に入りができます

価値観が合わない…。「苦手な人とうまく人間関係を築く方法」

人それぞれ性格や考え方が違いますから、価値観が違う人もいるのが当たり前です。でも、そんな人達ともうまく付き合っていかなければならない場面もたくさんありますよね。そこで、今回は価値観が合わない人との上手な付き合い方を考えていきましょう。

2018年10月
ライフスタイル

価値観が合わない人がいる…

どうやったらうまく付き合っていける?

人はそれぞれ性格も考え方も違います。中には、「価値観が合わない…」と苦手に感じる人もいるかもしれません。

プライベートなら付き合いをセーブすれば良いだけですが、仕事など関わらざるを得ない状況のときもあります。そんなときに、価値観が合わない人ともうまく付き合っていく方法を学びましょう。

価値観が違う人を理解するには…

「違うのは当たり前」という心構え

自分と違う考えを持つ人のことを理解できず、どこか否定的に見てしまうことがあります。また、誰かに自分の考えを理解されず苦しんだことのある人もいるでしょう。しかし、このように互いを受け入れず否定し合うのは意義のあることなのでしょうか。

人間はみんな違います。違っていて当たり前で、考えを統一する必要も、価値観を合わせる必要もありません。それは相手を尊重し、自分自身を尊重することでもあります。大前提として、“違い”を受け入れましょう。

相手のパーソナルな部分を分析する

「自分だったら」と考えても、相手の考えは全く理解できません。なぜなら、自分とは全く違う人間だからです。相手の価値観を知るには、まずその人自体を知ろうとしましょう。

その人の生まれ、環境、性格、親しい人、仕事…などその人のパーソナルな情報を得るのです。相手の人となりが見えると、なぜ自分とは違う考えになったのか見えてきます。

相手目線になると不可解な行動も理解できる

価値観が合わない人の考え方や発言、行動が理解できず、ストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。そんなときは、相手の目線になってみましょう。

先ほど分析した、相手の人となりからわかる価値観があるはず。そこから、こういう人だから、こういう考えをして、だからこんな行動になったというメカニズムが見えてきます。

そうすると、不可解な行動に納得はできなくても、理解はできます。「なんでこんなことするの?」というもやもやした気持ちが、「こういう理由があったのか」とすっきりするでしょう。

記事に関するお問い合わせ