無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年6月オープンの〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉でひとりステイを満喫。

旅行・おでかけ

2021年6月6日(日)、京都市の二条にミレニアル世代をターゲットにした〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉が開業。今回はニューオープンしたホテルの見所と、“ひとり京都”を満喫できる宿泊プランを体験してきましたのでご紹介します。

ディナーは、お部屋でゆっくりと、京都でしか食べられないものをと、おひとりプロデューサーの「まろ」さんが選び、ホテルスタッフの満場一致で決定した〈AWOMB〉の「頬張る寿し 茄子」と「冷製すりながし ぽたー汁」。ちなみに〈AWOMB〉は、色とりどりの具材を使った手織り寿司で有名になったお店です。
油との相性が抜群の茄子を1本丸ごと素揚げし、とろとろに仕上げた「頬張る寿し 茄子」は、付属の白味噌タレをかけると田楽茄子のようで食べ応え抜群。野菜などの具材もたっぷりで、栄養バランスもバッチリです。
「冷製すりながし ぽたー汁」は、ことこと炊いた数種類のお野菜を鰹と昆布の一番出汁とあわせ、ポタージュ状に仕上げていて、暑い夏にもさっぱりといただける滋味深い料理。京都のおいしいものを客室でゆったりと味わえ、贅沢で心ほぐれるひとときでした。

「おひとりステイプラン」は、通常11時のチェックアウトのところ、12時のレイトチェックアウトも確約。朝食後もゆったりと自分時間を満喫することができます。
「たまにはひとりステイもしてみたいけれど、なかなか勇気が出ない」というおひとりさま初心者にも、「ひとりでの食事やステイが大好き」というおひとりさま上級者にも……すべての“おひとりさま”に向けたスペシャルな今回のプラン。2021年11月29日(月)までの宿泊で利用できるので、次の旅の予定として検討してみてはいかがでしょうか?

〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉

公式サイト

※営業時間や酒類の提供状況については自治体の要請に準じて変更の可能性あり。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ