無料の会員登録をすると
お気に入りができます

首元スッキリ♡タートルニットに似合うヘアアレンジ徹底解説!

ヘアスタイル

ボブさんの絶妙なレングスを活かした、ちょこんと可愛い"ひとつ結び"もオススメです。長さが足りずハラハラ落ちる毛束は、そのまま後れ毛として色っぽく残すといいですね。下の方で束ねると、グッと大人モードになります。

hair.cm

ハラハラと落ちる髪がたっぷりの、アンニュイな"ひとつ結び"には、さりげないヘアアクセがよく似合います。今年の注目素材「ベロア素材」なら大人可愛い雰囲気をチラ見せでき、こなれ感も上級者レベルに格上げです。

同じ"ひとつ結び"でも、高い位置になると、可愛さがプラスされ、カジュアルな雰囲気になります。巻かなくても、ただ束ねるだけでサマになるのは、ボブさんの特権ですね。

まとめ髪

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

髪の静電気が気になる場合はお団子にしてしまう手も。ボブさんの場合は小さなお団子になり、見た目もスッキリしますね。お団子部分はシンプルにして、トップのほぐしや後れ毛でボリュームを出すとバランスが良くなります。

#セミロング~ロング

十分な長さのあるセミロングさん、ロングさん。アップにしてもよし、下ろしてもよし。アレンジの幅が広く、日替わりでいろいろ楽しめそうです。

ダウンスタイル

ボリュームネックと併せると重たい印象になりがちなロングさんも、シルエットを工夫すれば大丈夫!レイヤーやブローで、顎から首の高さで「くびれ」を作るようにスタイリング。「重×軽」のバランスで美シルエットの完成です。

ポニーテール(ひとつ結び)

高い位置でキュッと束ねたポニーテールこそ、ボリュームネックにピッタリのスタイルです。ポニーテールの毛先は、あえてワサワサッと空気を含ませると、ボリュームネックと絶妙なバランスに。これがオシャレ上級者のテクニックです。

事前に軽く巻いておくのが理想ですが、巻かなくてもOK。手ぐしでラフに束ねた後、表面をたっぷりほぐします。地毛でゴム隠しをしてこなれ感をプラスすれば完成です。このラフ感が、計算された大人の可愛さなんです。

記事に関するお問い合わせ