無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏休みの家事テンションを下げる…キッチン周りの「困った」生ゴミ的ニオイを今すぐ撃退!

インテリア

まずはここから!キッチンまわりの生ゴミ的ニオイ「予防チェックポイント」

・ゴミ箱の底には新聞紙やこん包用の厚紙などを敷いてニオイ予防。

・排水口のゴミ受けと排水口カバーは、中性洗剤で毎日洗う。

・食器洗いの仕上げに湯を流して排水口と排水管の油を落とす。

 →そのあと水を流して冷却する。

・最後ゴミ受けに氷を入れておくと、菌が発生しにくい。

*熱湯は排水管を傷める可能性があります。

湯の温度は家庭用キッチンに即した70℃程度までにしましょう。

・野菜は皮をむいてから洗う。

・野菜の皮はシンクに落とさない。

(生ゴミは水分が少なければいやなニオイが出にくい)

予防に気をつけていてもニオってしまう時、ありますよね。

そんなときの対処法は!?

生ゴミは密閉性の高い袋に入れ、空気に触れさせないように

食パンの空袋やお菓子の袋はニオイが漏れにくいので生ゴミ入れにおすすめ。

ゴミ袋の口を縛る前に、生ゴミに直接アルコールをスプレーするとニオイ防止に。

ゴミ箱に入れるときは、できるだけ空気を抜いて袋の口をしっかり縛って!

(CaSy 中里さん)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ