無料の会員登録をすると
お気に入りができます

胃腸をリセット!飲みすぎ&食べすぎた翌日の回復レシピ10選

飲みすぎたり食べ過ぎてしまった翌日は、胃腸に優しく低カロリーな食事で調整したいもの。そこで今回は、身体が何となく重い時におすすめしたい回復レシピをご紹介します!

2018年10月
レシピ

4. 水菜とスプラウトの梅ポンサラダ

食べ過ぎ&飲み過ぎた翌日は、食物繊維がたっぷりのサラダもおすすめ。特に水菜はβ-カロテンやビタミンCをはじめとする栄養素を含んでいます。

recipe.rakuten.co.jp

梅干しは柔らかいものを使うと和えやすいですよ。面倒な時は、チューブタイプの梅ペーストを使ってもOKです。シャキシャキとした野菜の歯ごたえと梅ドレッシングが癖になるので、モリモリ食べられそう。

詳しいレシピはこちら

5. 大根おろし汁

食べ過ぎが続いてしまった時にピッタリのレシピです。まだ、数日飲み会などが続くという場合は、合間にこんな回復レシピをはさんで、胃腸も体重もリセットしちゃいましょう。

recipe.rakuten.co.jp

大根おろしはどんな料理もさっぱりと美味しくしてくれる優秀な付け合わせ。消化を助ける効果があるので、胃もたれや胸焼けにはもってこいですよ。

詳しいレシピはこちら

6. シジミの赤だし

シジミの旨みがたっぷり詰まった赤だしは、特に二日酔いにおすすめ。シジミに含まれるオルニチンと呼ばれるアミノ酸には、アルコール代謝をサポートする作用があると言われています。

recipe.rakuten.co.jp

シジミからは美味しい出汁が出るので、昆布やかつおなどのだし汁は不要!また、シジミは水洗いして水気をしっかり切れば冷凍保存しておけます。凍ったままのシジミを入れて火にかければ出汁もとれて便利。

詳しいレシピはこちら

7. とろろ昆布と梅のサッパリスープご飯

食物繊維やカルシウムが豊富なとろろ昆布ですが、便秘解消などの効果も期待できる食材です。クエン酸が豊富な梅干しを加えれば、最強のデトックスご飯のできあがり。

recipe.rakuten.co.jp

作り方も簡単であっという間に出来てしまう和風スープのご飯なので、夜食にもピッタリ。そのまま食べてももちろんおいしいですが、途中でポン酢しょうゆをかければ味を変えることができるので、二度楽しめますよ。

詳しいレシピはこちら
記事に関するお問い合わせ