無料の会員登録をすると
お気に入りができます

胃腸をリセット!飲みすぎ&食べすぎた翌日の回復レシピ10選

飲みすぎたり食べ過ぎてしまった翌日は、胃腸に優しく低カロリーな食事で調整したいもの。そこで今回は、身体が何となく重い時におすすめしたい回復レシピをご紹介します!

2018年10月
レシピ

疲れた胃腸を労りたい…!

「食欲の秋」という言葉どおり美味しいごはんやお酒など、ついつい食べ過ぎちゃっていませんか?「最近、なんか身体がが重いな…」と感じている方は、胃腸がお疲れ気味なのかもしれません。

ただし、胃腸を休めるべく次の日は何も食べないというのも、あまりよろしくはありません。今回は、食べやすくて胃腸にも優しい回復レシピをご紹介したいと思います!ぜひ参考にしてみてくださいね。

疲れた胃腸を休めるおすすめレシピ

1. ヨーグルトバナナ

バナナとヨーグルトといえば、朝の鉄板食材ですよね。整腸効果が期待できるバナナとプレーンヨーグルトにハチミツを混ぜたデザート感覚で食べられるレシピです。

recipe.rakuten.co.jp

酸味のきいたヨーグルトとほんのり甘いバナナの風味は相性抜群!どちらの食材もスーパーで簡単に手に入りますので、食べ過ぎた翌日の朝にぜひ試してみてください。

詳しいレシピはこちら

2. リンゴ豆乳

クエン酸やリンゴ酸、ペクチンなどを含むりんごは、胃腸の働きを良くする作用があるといわれています。普段から便秘気味な人はもちろん、美肌になりたい方にもおすすめです。

recipe.rakuten.co.jp

作り方も至って簡単!りんごを一口大に切り、ミキサーに調整豆乳とマーマレードを入れて撹拌させれば完成です。りんごと豆乳は相性がよく、風味と甘味がアップするので、そんなに甘くないりんごでも美味しく仕上がります。

詳しいレシピはこちら

3. ねばねばオクラ奴

オクラのネバネバにも整腸作用があるのをご存知でしたか?その他にもナトリウム(塩分)やコレステロールを排出する効果も期待できます。食欲のない時や便秘解消したい時にもおすすめ。

recipe.rakuten.co.jp

オクラは卵黄やかつお節、しょうゆなどを混ぜてトッピングに。疲れた胃腸を労りたいなら、絹ごし豆腐を温めて湯豆腐にして食べるのもいいですね。ちょっぴり酢を足すと整腸効果がさらにアップしますよ。

詳しいレシピはこちら
記事に関するお問い合わせ