無料の会員登録をすると
お気に入りができます

布団の面倒な「カバー掛け」「ダニ対策」はこれが正解! 知っててよかったテクニック

レシピ

毎日使うものだから、収納前じゃなくても面倒なことや気になることが多い布団。快適な布団ライフを送るためにも、ぜひ知っておきたい“正解”布団テクをご紹介します!

カバー早掛けワザ

一見プロセスが多そうだけど、急がば回れで、結局いちばん効率よく手早く掛けられるのが、この方法! 実際にやってみると納得できること間違いなしです。

●1:カバーは最初に裏返しておく、これが最大のポイント!

布団カバーはファスナーを全開して裏返し、内側についているひもがすべて見える状態にします。

●2:四つ角を合わせて布団に重ねる

布団の上に四つ角を合わせるように、カバーを重ねます。「ひもを結ぶ位置がすべて確認できますよ」。

●3:ファスナーと反対側の横3カ所を結ぶ

最初に結ぶのは、ファスナーと反対側の横3カ所。「角から始めれば、結ぶ場所がズレる心配もなし!」。

●4:開口部から手を入れ、角をつかむ

ファスナーの開口部から腕を入れ、最初に結んだ角をしっかり指でつかみます。

●5:角をつかんだままカバーを表側に返す

角をつかんだ手を開口部から抜き出すように引き、反対側の手でカバーが表側になるよう返します。

●6:つかんだ角と反対側の角を結ぶ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ