無料の会員登録をすると
お気に入りができます

布団の面倒な「カバー掛け」「ダニ対策」はこれが正解! 知っててよかったテクニック

レシピ

まずはゆっくり丁寧に掃除機がけ。STEP1で湿気を飛ばした布団は、掃除機がけしてダニの死骸やフン、ほこり(=ダニの餌)を取り除きます。1m5秒を目安にゆっくり丁寧に、縦・横両方向にかける十文字がけを。

上の写真の矢印のように、ゆっくり縦方向にかけたあと、横方向にもかけるのが十文字がけ。二度がけすることで取りこぼしなし!

■やりがちなNG:布団をたたくのはNG! 生地や詰め物を傷め、ダニの死骸などを中へ押し込むことに。

撮影=三佐和隆士 小林愛香 イラスト=カヤヒロヤ 編集協力=岸田直子 監修=中山真由美

教えてくれた人:中山真由美さん
かつての〝片づけられなかった〟経験を基に、依頼者の気持ちに沿った整理収納アドバイスが大好評の救世主。本誌連載「集めすぎる人たちの神収納術伝説」でも腕を振るっている。
【関連サイト】

お片付けコンシェルジュ®

教えてくれた人:中村祐一さん
国家資格クリーニング師。長野県のクリーニング会社「芳洗舎」3代目。分かりやすい洗濯アドバイスに定評があり「洗濯王子」の愛称でテレビ、雑誌などで活躍中。
【関連サイト】

SENTAKU-YUICHI

?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ