無料の会員登録をすると
お気に入りができます

便秘&ぽっこりお腹を解消! 1日5分、簡単“腸もみ”7種

美容

心も体もリラックスできる、基本の腸もみ7種とは? 腸もみエステ「リープル」代表の川村衣里奈さんが教えてくれました。

2.口からゆっくりと息を吐きながら、ウエストをぎゅっとつかむ。

3.そのまま尾てい骨を床に軽くぶつけるようにお尻を落とす。10回繰り返す。

腸もみ3:大腸ほぐし

最後の「曲がり角」をぐっと刺激。詰まりを除いてお通じをスムーズに。

1.足を広めに開いて椅子に座り、利き手で拳を作って左の腰骨に当てる。もう片方の手を上から重ねる。鼻から息をゆっくりと吸う。続いて、口から息をゆっくりと吐きながら、拳を挟むようにして上体を前に倒す。

2.自然に呼吸しながら、手のひらで押しつつ拳を時計回りに3度回す。

3.優しく圧をかけながら、へその下へと拳を移動させる。

4.そのまま真下に流すように、拳を滑らせる。3回繰り返す。

腸もみ4:小腸さすり

小腸を優しくさすって血流アップ。お腹が温まり、リラックス効果抜群。

1.仰向けに寝て両膝を立て、おへその下に両手を重ねる。息を鼻からゆっくりと吸う。

2.口から息を吐きながら、両手でお腹をゆっくりと押す。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ